« 横浜「子眠り」マチネあんどマチネ 1 | トップページ | 横浜「子眠り」マチネあんどマチネ 3 »

2015/06/04

横浜「子眠り」マチネあんどマチネ 2

 ですが。

 脇キャストになると、誰が初役だったんだか、もうわかんなくなっちゃって( ̄▽ ̄)。脇どころか主役もわかんなくなっちゃってるけどな。女子なんか、もうほんとに個体識別ができてなかったりするし。

 花ワル男子は、午前が虎、蓮、中村、石田。午後が……えーっと(←もう忘れてる)。二人わからなかったんですよ。あと上瀧くんと。もう一人、見てたときはわかったのに忘れてるというな……orz。というか、貴族の方と記憶がごっちゃになって、どっちかわかんなくなった……。

 いやまあ、虎ちゃんと蓮くんが並んで踊っていれば、ぱあっとお花畑みたいな幸福感が( ̄▽ ̄)。白鳥の道化の手下はぜひもう虎ちゃん(と河村くん)にやって欲しいですよ。想像しただけで萌え萌えです。上瀧くんが笑顔で踊るようになりましたしねえ。うんうん。

 カタラビュットは、午前が氷室ック、午後がザッキー。今回は生オケつきということで、カタラビュットが舞台を降りてきて、客席の一番前で指揮者に質問をするという形でオケについてのレクチャーもありました。

 Q 今日は何人くらい? A 70人くらい。 そんなに入るんだ、オケピΣ( ̄ロ ̄lll)!
 Q 楽器は何種類あるの? A 大きく分けて弦楽器、木管楽器、金管楽器、打楽器の4種類。
 Q いちばん低い音は? A コントラバス(弾いてみせる)
 Q いちばん高い音は? A ピッコロ(吹いてみせる→はずす……orz)
 Q 指揮者は何の楽器を演奏するの? →指揮棒を振らせて、音を出させてみる


 こんな感じだったでしょうか。指揮者さんを、氷室ックが「先生」、ザッキーは「さん」づけで呼んでいたのが印象的だったな。二人のカタラビュットももうだいぶ回を重ねてますが、それぞれの台詞と演出で続けてます。今回はマイムの実例「そこの美しいお嬢さん……」ってヤツを、ヴァイオリンの女性奏者に向けてやって、奏者の方は返事(「困った」とか「怒った」とか)をヴァイオリンの音で返していました。これは生オケならでは。

 

|

« 横浜「子眠り」マチネあんどマチネ 1 | トップページ | 横浜「子眠り」マチネあんどマチネ 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜「子眠り」マチネあんどマチネ 1 | トップページ | 横浜「子眠り」マチネあんどマチネ 3 »