« バヤバヤパパヤ 2 | トップページ | ベイサイドとか »

2015/06/21

バヤバヤパパヤ 3

 いやいや、しのごのろくのしちので1週間。いろいろあるさ1週間(←てんとうむしの歌)。サファリの調子がよくなくて、しょっちゅう落ちるんだこれが、とかいろいろあるんですけど、まあ順繰りにアウトプットしておかんと。

 水香ちゃんの日の評はDance Timesさんがアップしてますが(こちら)、概ね同意な感じです。
 水香ちゃんもよかったですよー。最近、今回は良かったなあ、と思うことが多くて嬉しい(目が慣れたのもあるのかもだけど)。今から思うと、やっぱり以前はそれなりに力んだりしてたのかなあ。今でもちょっとやりすぎちゃったりすることもあるんだけど、それがいい方向にもっていけてるような気がします。弾くんとの相性もいいのかも。

 まあ「舞姫」だったけど「巫女さん」じゃなかったようにも思うんだけど、「舞姫」で充分なんじゃないですかね。印度の話だし。水香ちゃんくらい「我」が出てると、2場のやりとりも見応えがあって、いきなりナイフ振りかざしちゃうのも納得、というか( ̄▽ ̄)。いや、ほめてるんだけど。3幕もね、コイツならこれくらいやるだろう、みたいな(笑)。いやー、だってしおらしい話じゃないじゃないですか、そもそも。毒蛇にかまれてるのに「あんたの仕業ね!」って因縁つける女ですよ。こんくらいでも、よいよい。1場の、逢い引き前の「来てないのね、しょぼーん」なソロもよかったけど、やっぱりご本人たちの会見でもあったように、その後のPDDがよかったですね。

 弾くんは、もう全身若気のいたり、的な。ロミオかっ、実はロミオ体質なのかっ、という。1場のラブラブっぷりがすさまじかったです。後藤さんともまたちがうベタアマっぷり。ガムザッティへの切り替えはかなり早くて、チェス……は、パパ3ソロル1くらいの割で観てたのでアレですが……をしながら親密さを深める感じ。で、僧正来たよヤベー! っていう( ̄▽ ̄)。
 ま、さすがに婚約式では木村さんほど割り切ってなかったですが(あれはすごかったなー)、3幕の結婚式では、「私にここまでさせたのはあなたなのよ!」というガムザッティに対して、ガムザッティを愛することはできなくても「この人を不幸にした責任をとるんだ」みたいな覚悟がうかがえて、それがニキヤの亡霊が現れることで動揺していくのが面白かったですね。で、やっぱりあの3人がアラベスクパンシェ(?)で回転するところで再起動して、最後は大勝利( ̄▽ ̄)! いや、たいがいあそこはニキヤの勝利で、コジョカルも「シクリャローフの1本釣り〜!」で終了だったんですが、久しぶりにソロルの勝利で終わったなあ……と、気づけばむしろ木村路線に近かったよ……。うわあ! 持ち味が違うから全然そうは見えないんだけど、パのひとつひとつの意味を解釈していく方法論的なとこかな(←高岸さんからは見えない路線)。背の高さ以外では、体格的には実はそんなに恵まれてるわけでもないんだけど(失礼だな)、補って余らせるだけものもたくさんあるので、これは面白くなってきたかも。

 
 

|

« バヤバヤパパヤ 2 | トップページ | ベイサイドとか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バヤバヤパパヤ 2 | トップページ | ベイサイドとか »