« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015/07/24

バヤバヤパパヤ 5

 水曜のドンキのキャストが出ました−。大体予想どおり。レジェンド・ワシリーエフが降板になって、木村さんがキホーテ。レジェンドの代わりにキューバの人が1幕だけメルセデスを踊り、2幕は川島さんが初役。ううむ。エスパーダは弾くんだけど、本来はやっぱりレジェンドがキホーテだったのかな。したら木村さんが出ないはずだったのかしらん。川島さんのメルセデスは嬉しい! ゲストなくてもいいから通しで見たかったけどなあ。でも酒場とファンダンゴ、2つ大きな踊りがあるもんね。奈良さんがメルセデスなら、前回初役だった矢島さんのジプシーが見られるかなと思ったけど、奈良さんがジプシーだった。サンチョがヒムロックじゃなくてザッキーだったのが意外。

 ということで、ええと、バヤのつづきをちょこっとだけ。

 ヘビの話の辺りはちょっとおいといて、最終幕ですね。ブロンズは梅ちゃんと岸本くん。梅ちゃんがなんというか、梅ちゃんらしい( ̄▽ ̄)。それにしても最近の梅ちゃんはよく回るねえ。岸本くんが舞台で焦ったのを初めてみたような気がする。幕冒頭にブロンズがくるこの演出は好きなんだよな。青と金のコントラストもきれいだし、大僧正がそっと式神(じゃなくて仏像)をしまっちゃうのもなんか好き( ̄▽ ̄)。

 今回フラワーガールは河合さんと沖さんで固定。ガムザッティにニキヤのと同じ花かごを「ほうれ、ほうれ」と執拗に差し出す方が沖さんで、こ、これは……( ̄▽ ̄)と思ったのですが。ええ、ここはほれ、高村さんの持ち役ですからね。初日は、さすがにあの怖さにはまだまだやなあ、でしたが、回を追うごとに怖くなっていって、今後が楽しみ。いや、次は違う人かもわかりませんが。

 そして娘のためならなりふり構わぬパパ……(ノ_-。)。今回もその溺愛ぶりにおおわら……じゃなくてえーと。この最終場はランチベリーの編曲の巧さがよく表れてると思うんだけど、ややヒロイックなメロディー(それまでのモチーフに多分ない)でソロルが「目を覚まし」てから、ニキヤを追うソロルに動揺しつつ、最後に最大に「じゃーんじゃーんじゃじゃーん」と大僧正のモチーフとともに、キャンドルガール含めた全員が、パパによって繰り出されるわけですな。……ええ、モチーフは大僧正の変形だと思うんですけど、そこはパパが強ければパパがもってっちゃうし、パパが弱いと何となく最後に勢揃い、みたいになっちゃうわけで、これがまたかっこよくはまるんだよなあ( ̄▽ ̄)。

 で、最後の寺院崩し。今回も毎回、見事なまでに崩れました。仕掛けはわかってるけど、すごいよなあ。岩なんか紗幕に貼ってあるだけなのにすごい立体感あるし。実際、この場の主役は立川監督じゃねぃか、と思ってみたり。
 ……そんで最終日のパパは、まっすぐに「むすめーーーっっ!!」って、娘に駆け寄って行ってましたのよ。

 パパって永遠に片思いなんだなあ(ノ_-。)。

| | コメント (0)

2015/07/18

バヤバヤパパヤ 4

 うう、ほぼ日刊がほぼ週刊になってしまってる……orz。にもかかわらず、チェックしてくださってる方、ありがとうございます。週刊が終刊になってしまわぬうちに更新を習慣づけねば……。

 てなことで。

 バヤから1月以上経っちゃいましたけども。肝心のパパと坊主の話を書いてないですけんね……。

 ラジャパパは初役永田&究極木村。永田くんは恰幅もよく(衣装です)、あごひげもよく似合って、なかなかの貫禄。ロレンツォ、フロレスタン王、R&Jの旅芸人(←虎ちゃんのパパだよね?)とパパ役を極めつつあるな……。東バの男性陣でも上位の演技派なので、あれこれ見たいと思いつつももっと踊ってほしくもあり、なかなか見る方も悩ましい。
 ちなみにチェスは、森川隊長の方が、パパがよそ見してる間に両手で駒を動かすいかさま。しかも2回目に両手で持ってるところをパパに見つかるという( ̄▽ ̄)。婚約式では、前回の木村パパをしのぐ飲みっぷりでありました。
 大僧正が告げ口にくる場面では、木村僧正相手に堂々と……っていうか、木村さんの方が若く見えるんですけどーーーーーっΣ( ̄ロ ̄lll)!!!

 いや、なかなかいいパパだったんですよ。ほんとに。最終幕のマントつきのごっつい衣装もきちんと着こなしてたし。翌日は兜かぶって、弾くんに揺さぶられてましたけど。
 どこだかの評で「オペラの四重奏のような」と言われた最終幕の四つ巴になると、やっぱりちょっと弱いかな−。そこはさすがに経験かなー。

 最終日は初演からの木村パパ。この間、初演時のラジャの写真が発掘されましたが(ちなみに)、さすがにソロルと2役だっただけあって、今見ると若い若い( ̄▽ ̄)。そして「娘のためならなんでもするぞ!」が年を追うごとに深まっていくような……あはは。
 チェスのお相手の和田隊長は初役かな? 例によって「あっ、アレは何だ!」で、和田くんが振り返った隙に駒を動かしておりました。
 えーと、ちなみにチェス盤なんですけど、幕開け板付きで部下のみなさんが遊んでいたのをそのまま(駒を初期化せずに)使ってるので、どっちかにハンデがありそうな……っていうか、なんで自分、そんなとこばっかり見てるのか。虎のしっぽとか。
 婚約式は永田くんに張り合ってか、いつにもましてガン呑み。杯をお盆に置くとかいうまだるっこしいことはせずに、ガンガンいってたような。そしてやっぱり「俺の娘、いちばん!」です。だんぜん「いちばん!」。でも、ソロルソロ(w)の時に、「おおっ、これはっ!」で目からウロコも落ちてたような。

 ……すいません、自分が電池切れだよ……。


 

| | コメント (0)

2015/07/11

暑さ対策

 ガンパル! とかいって全然頑張れてないアタクシ……。

 今年の梅雨は、割と真面目に「梅雨」っぽかったりしますが、そろそろ暑くなって参りました。今日は、丸木美術館の特別展に行ってきたんですが(こちら)、あそこはエアコンがないんですね。元々、反原発の実践として自家発電を試みたりとかまあいろいろ経緯はあるんですが、とにかくエアコンはない(扇風機は各所に配置してあります。あと割と風抜けがいい。ついでに館内用のうちわの貸し出しもあり)。それと、バスの本数が極端に少ないので、待ち時間が暑い。というのもありまして、外気温が上がると一緒に体温が上がっちゃうという自律神経失調のぢぶんにとっては、夏はかなりツライのであまり行ってなかったんですが、今回の展示だけは見ないと! ということで。

 で、今回の試してみたのがこれ。


Ca3k1632

 袋の上の方、開けたときに破れちゃったのでアレですが。

 スーパーかドラッグストアかで600円程度だったと思います。水で濡らして冷やすタイプ。以前、この手のものが出たばかりの頃に使ったことがあるんですが、ポリマーが円柱状にパンパンになって重くなったのと、汗をすいこんですごく臭くなったのとでどうにも使えなかったのですが、これはかなりイイ! です。吸水部分は多少膨らみますが、基本的に水を吸っても平たいので、皮膚への接触面積が大きい。以前のもののように水につけて膨らまさなくても、流水で充分(というのは、出先でペットボトルの水で使える、ということ)。なにより、紐をはずせば洗濯機で洗えるんですよこれが。コレすごく大事。美術館の最寄り駅で最初に水につけ、あと美術館で1回給水して、それで計5時間くらい使ったかな。もう1回給水したかったけどなんとかもった、くらいの感じ。水は冷たくなくても全然平気です。
 ただ、しぼっても、クルーネックのTシャツ(普通の形ね)だと、襟元から肩にかけて湿ってきちゃったので、襟のあるシャツなんかには向かないかも。ラウンドネックやVネックみたいに首回りが広いものの方がよさそうです。

 会社では、保冷剤を入れるポケットのついたタオルを使ってるんですが、これも会社の冷凍庫に保冷剤をストックして取り替えられるからできるわけで( ̄▽ ̄)。出先だとそんなわけにはいかないからねえ。ヒロシマの午前の行動をどうするかが悩みだったんですが、これで乗り切れる……かも。ううむ。
 まあ、あまり見栄えはしないですけど( ̄▽ ̄)、そんなことに構ってもられないですからねえ。

 ちなみに、以前、丸木の岡村学芸員がトークの時におっしゃってたのは、美術品(丸木の場合は日本画なのかな)のためには、「エアコンはきっちり温度管理をして24時間・365日体制で使うか、全然使わないかのどっちか」なのだそうです。そんな予算ありませんよ……orz……、と(ノ_-。)。

| | コメント (0)

2015/07/05

観ることは観てる

Ca3k1598

 不忍の弁天堂にある琵琶。なんだ、「琵琶像」ってのも変だし、「ブロンズ製の琵琶」でもないし、なんていうんだ。ちなみにここの弁天様は寛永寺の所属。
 
 左ブロックにある「こんなん行きました」が4月から滞っていたので今日時点に更新したら、精魂尽き果てました( ̄▽ ̄)。映画ばっかり見ていると今に尻尾が生えてくるぞ、オレ。

 しかし、今年も大量に映画を観てますが、新作の劇映画を1本も観てないというのはどうしたもんかと。樹木希林の出るヤツ(東慶寺のやつと「あん」と)は観たいんだけどねえ。夏に向かって、いわゆる「戦争物」が何本か封切られるので、そのうちの何本かは観ないとならないんだと思うんですが……やだなあ。今世紀に入ってからのは観る気しないんだよねえ……。

 今日は「幕末太陽伝」と「愛のお荷物」の二本立て。「太陽伝」も実はまだ観てなかったんだな……。うちにVHSで撮ったのはあったんだけども。「愛のお荷物」は産児制限コメディーなんだが、久しぶりに「ドラマー・フランキー堺」を観ることが出来て嬉しいという。

 全然、アウトプットできてないですが、まあどうしたものかと。はああ。


| | コメント (0)

2015/07/02

ぱんだ

Ca3k1608_2

 ……菊人形っぽいといえなくもない気もしないでもないが、なにか面と向かうと途方に暮れる感のある。

Ca3k1609

 まあある意味もののけ姫的な世界観の中にいるといえなくもない。多分。


 ベイサイドバレエのキャストが出て、土曜のバジルが木村さんという、ぢぶんでもちょっと考えてなかった配役にΣ( ̄ロ ̄lll)! 国内で公式にバジルを踊ったのは多分、東京では40年記念の全幕が最後、あとその何年かあとに仙台公演の全幕で踊ったのが最後だと思うんですよね(よそのゲストは別にして)。エスパーダはよくやってたけど、意外と踊ってないんだよなあ。相手は水香ちゃん。

 ボレロは水香ちゃんと弾くんの日替わり。ここはローザンヌに木村さんが行ってないと思うので、そういうことになるんだろうなあと思っていたのでまあ、そうかなと思いつつ、とはいえ木村さんのボレロはやっぱり一度でも観たい(これだったら海外行くよ!)。まあでも、弾くんでなかったらぢぶんももう少し暴れたと思うのヽ(`Д´)ノウワァァァン。

 なんかいろいろとこう、内憂外患なといいますか。個人的には来年からの職をどうするかで、ほかのことどころじゃない気分ではあるんですよ……orz。

| | コメント (2)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »