« つことで「子ねむり」2回目 | トップページ | ベイサイドタムタム »

2015/08/30

ベイサイドボレロ

 というわけで(って、毎回コレだな)、ベイサイド2日間、なんとか予定通りに終わりました。金曜は始まるまでぽつぽつ降っていて、舞台転換の時にもぱらついたと思うけど、上演中はなんとかもちましたが、土曜はそれまでもっていたのが2演目目のドンキが終わった辺りから降り始め、ボレロは小雨の降る中の上演になっちゃいました。それでも弾くんもリズムも踊り通しましたです。ケガなくすんでよかった。

 だば、ボレロからいきますか(あ、子ドンキは後でやります。やるやる詐欺じゃないようにガンバル)。

 水香ちゃんのボレロは、今回は髪は全部下ろし。第一ソリストは上手前方から時計回りに岸本、杉山、永田、森川(各くん)。
 水香ちゃんは今まで見た中で、いちばん力強かったかもしれない。何がどうっていうコンセプトを感じるわけでもないけれど、音楽と振付に自然に動きをまかせて、あるべき高揚みたいなものを作っていくような。結局ボレロっていうのはそういう作品だという気はするんですよね。特に水香ちゃんの場合は、そういうときにいい踊りをするような(というか、いい踊りになるのはそういうときだというか)気がします。何度も踊ってるだけあって、どんどんよくなっている気はします。以前の方がばらつきがあったな……。

 弾くんは、コンディションの悪い中でのデビューになりましたが、まあそれもきっとよい思い出に……(←無責任な観客)。なんとなく「高岸さんの後継」的なイメージで見ちゃうんですけど、実際の持ち味って多分全然違うんですよね。自分には「力強さ」よりもむしろ「柔らかな」イメージでした。まあ、リズムが出始めるとそっちに目が行くのもあって、どうしても前半のイメージに偏っちゃうし、足元ももしかしたら気を使いながら(特に最初のうちは)だったのかなー、とも思うんですが。むしろ、後藤さんのフェミニンな雰囲気といいますか、似てるわけでもないけど彷彿とさせるような。円卓の上から鼓舞するとか、あおるとかいうのではなく、むしろ「求める」ような。手を差しだしたときに、そういう感じがするんですよね。力がリズムからメロディへ向かって与えられていくような、そういうイメージ。……後で考えたら、弾くんの「困り眉毛」もそれに一役買ってる気もしなくもないという……。リズムの最初の二人の気合いも、続く二人の気合いも相当に入っていたので、余計にそういう感じがしたのかもしれません。けど、それはそれですごくいいようにも思ったんですよね。だって、ソリストってのはコールドに支えられてあるものでもあるじゃないですか。

 ええと、そういうわけで、リズムの方も気合いたっぷりで。永田くんの踊るのも久しぶりに見たせいか、すごい気合いが( ̄▽ ̄)。森川くんが、ところどころいらんアクセント(というかミエというか)をつけるのが気になる。考えてみたら、最近脱いだ演目を見てなかったような気がするんだけど(笑)、杉山くんの上半身を見たら、最近頑張ってると思ったら頑張ったんだな−と思いましたです。すごいよかった。前に立つって大事だな。で、水香ちゃんのときも、台から岸本くんとふたりで降ろした後、水香ちゃんの方を見ながら嬉しそうにニコニコしてたのもいいなあと思って見ていたのですが、弾くんを降ろした後にも(←弾くんが力を使い果たしてたので、ちょっと重そうであった)ずっと弾くんを見て「よかったなあよかったなあ」みたいにニコニコしていて、永田くんに引っ張られて捌けていったのがちょっとツボりました。

 しかし、8分でメイク落として着替えて(というか脱いで、か)だから、ヒムロック(サンチョ)やザッキー(ガマーシュ)、永田くん(ロレンツォ)なんかは大変だったろうなあ。ゲネ写真ではサンチョがそのまんま場当たりしてたから、いっそそのまんまやっちまえ(前二人が闘牛士で後ろがロレンツォとエスパーダ( ̄▽ ̄))なんて思ったけど、それじゃギャグやね。でもちょっと見たい(笑)。

|

« つことで「子ねむり」2回目 | トップページ | ベイサイドタムタム »

コメント

はじめてコメントします。
いつも勝手に楽しみに読ませていただいています!

本当に。お天気に冷や冷やさせられた2日間でしたね。
弾さんの足元がずっと後ろに滑っていて、もう気が気じゃありませんでした(>_<)転倒したらどうしようっ!とそればかり気になってしまって。
必ずもう一度、コンディションのいい舞台で観てみたいです。
水香さんのボレロは、安心してひきこまれました。素晴らしかったですね。

私も、2日目ボレロ終りの杉山さんと森川さんの、弾さんに向けたホッとした笑顔にツボりました~(*^-^*)
弾さんのメロディーデビューを見守るリズムたち、なんかいいですね。

またレポート楽しみにしています!
ドン・キホーテの夢も楽しかったですね!

投稿: QP | 2015/09/02 13:37

QPさん、いらっさいませ〜( ̄▽ ̄)! コメントありがとうございます。
本当に、お天気には翻弄されましたね。無事に終わって良かったです。
弾くん、やっぱり足元が思うようではなかったですね……。
円卓はとくにすべりやすそうで、心配でした。
でも弾くんは悔しさをバネにするタイプだと思うので、
次は今回よりもずっといいものを見せてくれると思います。
水香ちゃんも以前よりずっとのびのびした感じで、
いいところが無理なく出てるような2日間でしたね。

そうそう、杉山くんたちの笑顔いいですよね〜♪
ほかの人の大役デビューの時もそうですけど、
みんなの支え合う感じが東バのすごくよいところだと思います。

レポの方もぼちぼちやっていきますので、
また遊びにきてくださいね♪

投稿: 綾瀬川 | 2015/09/03 01:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つことで「子ねむり」2回目 | トップページ | ベイサイドタムタム »