« ベイサイドボレロ | トップページ | ベイサイドドンキ »

2015/09/02

ベイサイドタムタム

 つことで、ベイサイドバレエ、幕開け(幕ないけど)はタムタム。去年の海外公演でやったんだったかな? 日本では多分、45周年のガラでやったきりだと思う。そんときは木村さんとまっつんがソロで、クニくんと西村さんがPDDだったかな。佐伯さんに女性群舞の衣装が異様に似合ってたなーみたいなことをつらつら思い出したりしておりました。

 初日のソロは入戸野くん。初日、幕なしの幕開けに一人で真ん中に出て行っていきなりコレは結構なプレッシャーという気がしますが、実際最初のソロはちょっと緊張してたのかな。木村さんのイメージからするとちょっとお上品なというか、野性味に欠ける感じはありましたが、ていねいな踊り。後半の、群舞の後から出てくるところからはノってきたというか、入戸野くんらしいアグレッシブな感じもあって、すごくいい具合にガンガン行ってました。

 PDDは渡辺さんと松野くん。白のタイツスーツの渡辺さんと言えばやはり「海上の月」を思い出すんだけど(またやらないかなー)、やっぱり美しさが際立つな。特にアラベスクが美しい〜♪ 初日はぶつぶつ言っておったように、かなり上手側が切れてしまったので、特にこのPDDのときは残念だったんだけど(ノ_-。)。松野くんは、渡辺さんとのバランスは悪くないんだけど(最近お口ぽかーんも目立たなくなってきたみたいだし)、ちょっと存在感が薄めだったかも。
 で、PDDの終わりに、真ん中のパーカッションから下手前の定位置まで小走りに移動する奏者のおぢさまがちょっとツボるという( ̄▽ ̄)。

 2日めのソロは岸本くん。こういうときに、思ったことがきちんとできる、というのが彼の強みだなあ。目力も充分に発揮した、力強いソロ。パーカッションの人とアイコンタクトを取りながらの踊りだったように思うけど、そういうところも行き届いている。
 PDDは吉川さんと梅さん。この組み合わせは久しぶりのような気がするけど、透明感もあって結構好きです。最近の梅さんの印象でもあるけど、こうしたアブストラクトな振付の時でも梅さんなりのコンセプトを吉川さんと二人で組み立てて踊っているのがわかる。二人の間に通い合うものがあるというか。こういうのが好きなんだよな〜♪

 群舞は概ね2日固定だったみたい。松野くんと梅さんが交替勤務だったのかな? これはもうひたすら楽しくて、背景の横浜港にもぴったりで(2日めにしか見えなかったけど)、この演目をベイサイドに持ってきたのは本当に偉い( ̄▽ ̄)! なんで前回やらなかったんだ、っていうくらい(ギリシャもよかったけどね)。いやもうホントに楽しかったんだけど、男女3人組んで行き来するところの原田くんの「にっ!」のインパクトが相当に強かったりしてな……。

 唯一残念だったのは、2日とも、最後のソロの発声でのアンコールがなかったこと。まあ最初の演目なんだけど、折角だからあそこまででセットだよーん、ってやっちゃえばよかったのに( ̄▽ ̄)。

|

« ベイサイドボレロ | トップページ | ベイサイドドンキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベイサイドボレロ | トップページ | ベイサイドドンキ »