« ドン・キホーテの夢その2 | トップページ | ドン・キホーテの夢 その4 »

2015/09/23

ドンキホーテの夢 その3

 1場終わって幕前芝居。「大人のためのドンキホーテ」(あ、なんか違う物売ってる)だと、駆け落ちしたキトリとバジルのPDDが入りますが、ここはサンチョと馬のコント。サンチョがロレンツォのところからくすねてきた鶏の……なんだあれは。丸焼きになってるのかただ身ぐるみ剥いだ奴なのか良くわかんないけど(多分前者)を立たせようとして転ばれる、みたいな軽いギャグがあって(←遠目だとちょっとわかりづらい)、馬がキャンプセット(たき火+火あぶり用のなんていうんだあれは)をええと、脚でどついて持ってきたのか(実際には棒で袖から出し入れ)、で、足踏み式のふいごで火をおこして、脚を4本とも前に投げ出して座る、と(←いやー、可愛い。可愛いけど馬の座り方じゃねぇぞ)。で、氷室ックがフライパンで鳥を焼いて、串に刺した魚を手に「サンマは目黒に限る」のご当地ギャグを一発( ̄▽ ̄)。で、馬に魚喰われちゃう(馬の口に魚を突っ込むと骨だけ出てくる)……

 ……馬、魚くわねえだろ ( ・`ω・´)キリッ!

 ↑ 脚投げだしよりむしろ気になる。

 キャンプセットを片付けて幕が上がると野営地。ジプシーの踊りとそれにからんだエスパーダのソロは普通にあり
 ……森川……orz。1回目もアレだったが、2回目1度もタンバリンのヒットなしってのはどうよ……(←本日2度目の「チェンジ!」コール)。後ろのジプシーたちが気合いたっぷりだった分、目立つ……。
 ええとそうだ、ジプシーと闘牛士は和田くんが降板して宮崎くんとチェンジだった。ジプシーの娘の踊りはカット。ついでにプログラムの「あらすじ」だと、「旅回りのジプシーの人形劇団」ということになっていて、なにやらプークあたりを思い出すような( ̄▽ ̄)。まあお子さんにわかりやすいという意味では。
 「大人のための」では、キトリたちが人形に着替えるのは袖に入ってだったようにと思いますが、今回はわかりやすく、芝居の幕を舞台に対して垂直にして、幕の裏側で3人が人形に化けるところを見せてました。メルセデスがいないので、エスパーダ大臣が自ら王子さまを殺してたけどな( ̄▽ ̄)。あと、ガマーシュ達が追いかけてきたところのギャグシーンはカットになってたと記憶。

 で、全然無関係にツボったのが、キホーテ達の座るベンチで、ちゃんとはしっこに槍を立てる用の穴があるんですよこれがまた(* ̄▽ ̄*)ノ"! コンビニの入口にある傘立てみたいになってると推測。いつもどうしてたのかな、サンチョが袖に持ってってたんだっけか。今回、サンチョが幕前コントなんかやってたもんだからキホーテ様が一人で徘徊してたんだけど、ちゃんと槍をそこへ立てて片付けてから座ってたのがなんかすごいツボだった。木村さんが可愛すぎる( ̄▽ ̄)。

 あとは夢の場と込みで〜。

|

« ドン・キホーテの夢その2 | トップページ | ドン・キホーテの夢 その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドン・キホーテの夢その2 | トップページ | ドン・キホーテの夢 その4 »