« 神奈川ドンキ1 | トップページ | 神奈川ドンキ2 »

2015/11/10

静岡子眠り 3

 さて、ラスボスです。全国公演最終日、最終公演ともなればそれはまさしくラスボス。「ラスボス」と「カラボス」って似て……てないですね、ええ。

 ギリシャ公演で、GPDDの白の衣装の方は写真が出てましたが、前半の紺の衣装はどうだろうなーと思っておりましたけども、というか全体に男性の衣装は素材が固い感じがどうなんだろうと(4人の王子のロンドンも固そうですよね)。いやー、それが思いの外なじんで似合っておりました( ̄▽ ̄)。多分、ベルト下の部分が他の人よりも短かったんじゃないかなー。そしてまあ、このラインですよヽ(´▽`)/! どこに内臓入ってるんだろう、ビールが主食だとこういう身体になるのかという(なりませんよ……)。久しぶりの白タイツが眼福です (*_ _)人。なにしろ、こう、出てきて立った瞬間にそれまでのものが全部すっとびましたからねぃ……はああああ。なんだこのエラソウ……じゃなくて、ええと、ってホントになんなんだろうな、という。まあ確かに「王子」にしちゃ若干アレですし、かといって「存在感」てなとこで納めるのもナンだし、「圧」はあるけど「威圧」じゃないし、「風格」でもいいけどむしろ「格違い」なのかなあ……などとぐるぐるしつつ、あれか「真打ち」かやっぱり、的な。まあ「王子」よりは「ご領主さま」になっちゃうのはしょうがないよな……。いいじゃないか、王様が長寿で存命なんだよ( ・`ω・´)キリッ!

 2幕の頭のところって、舞台の中程に森の背景幕(出入口つき)があるので、幕前芝居ってほどではないけど普通より奥行きがないんですね。で、静岡のホールって、目黒よりは大きいと思うんですが(目測なので実は違ったりするのかも)、木村さんが跳ぶとやっぱり狭いんだなあ、と思ったのがちょっとびっくりだったりして。
 そしてリラの精から剣を受け取ってからが強い強い( ̄▽ ̄)。弾くんの初役の時も「つよいなー(・_・)」と思ったけど(←今はそうでもないのは見慣れたからか)、本当につおかったです。久しぶりにココロの中で ♪強いぞデジレ、強いぞデジレ♪ を歌ってしまった(←本歌は「強いぞガメラ」)。チャンバラの振付も全部同じなので、何がどう違うんだと思いながらも、なんですかやっぱり「エラソウ」度の差なんでしょうか。笑っちゃうくらい強かったです。

 GPDDも、ベイサイドのドンキの時よりもぐっとよかったような気がします。止めがしっかりしてるのでポーズが美しいのはいうまでもないですが、なんかねえもう「コレが見たかったんだよコレがあああああっヤッタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!」っていう。

 というわけで、なんか単にコーフンして終わりましたが( ̄▽ ̄)、まだまだ古典も踊って欲しいなあ、みたいなあ、という気持ちでいっぱい。スタミナ的に全幕がっつりは大変なのかもしれないけど、こないだのベイサイドみたいに抜粋とか、「真夏」みたいに短いヤツとか、なんでもいいからまだまだ見たい……。本当は、ライト版の白鳥のベンノが見たいんですけどね(チーちゃんがやったヤツ)。チーちゃんのベンノと木村さんのロットバルトのタイマンが見たかったなあ(無理難題)。

|

« 神奈川ドンキ1 | トップページ | 神奈川ドンキ2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神奈川ドンキ1 | トップページ | 神奈川ドンキ2 »