« シルフィード! 1 | トップページ | MRI撮りまして。 »

2016/05/07

思い出めいたもの

 ちょっとだけ、佐々木さんの思い出めいたものを残しておきたいと思います。

 10年ほど前に一度だけ、そこそこ公式な場所で佐々木さんとご一緒したことがあります。といっても、なにか親しく話したとかそういうことではなくて、近くのテーブルで周囲の人と歓談しつつ、耳の半分で漏れ聞こえてくる佐々木さんの(そこのテーブルにいる人との)会話を「あれが有名なササチューいう人か……」と聞いていた、くらいのことなのですが。その頃まだ自分はバレエを見始めて5年くらい……といっても、今のように月に何本も見るような観客ではなくて、年間通して3,4本というところから、ようやく(?)年10本に行きつつあるような、そういう観客でした。しかもその頃見ていたホームカンパニーはマールイでしたから、佐々木さんがどういう人なのかを知っているわけでもなく、ネットでのあけすけな(というよりもむしろ、な)評判しか知らなかったので、ちょっとビビりながらでもありました。

 まあ自分は末席で出されたモノを食ってた、という以上のものじゃなかったんですが、ホスト側であった佐々木さんは、何十人かいた出席者のあらゆる人に気を配り、声を掛けて回り、会場係の人にあれこれと指示をとばしていて、えらいせわしない人だなーと思うと同時に、これは業務というよりも根がこういう人なんだろうなー、とも思いました。気が回っちゃうんですよね。「気を回す」んでも「気が回る」んでもなくて、「回っちゃう」んですよ。習い性となっちゃってるというか。自分の師匠がそういう人で、この人は自分の結婚式(会費制)でひな壇の上から「あそこをこう詰めればもう一つ椅子がこのようにこう」って気になっていらついてたって人ですが、同じタイプの人なんだなーと(←自分もレベルは低いながらも受け継いじゃってだなこれをw)。

 もうひとつ、前述の話よりは数年後ですが、まだ新風舎があったころだと思うので、やはり何年も前のことです。仕事で見ていた本で、多分日本人の男性オペラ歌手(バリトンかバス)の回顧録といいますか、自分史というよりも、経験をエッセイ風に書いた感じの本ですね。タイトルも著者もメモっておかなかったので、いろんなことが不確定なのですが。
 その中で、あるオペラ(これもタイトルを覚えてない)で自分が歌って一度袖に捌け、ほとんど間をおかずにまた出て行って歌わねばならない、非常にキツイ役、というのがあって。ある時、その場面で袖に入ったら、すっとぬるい白湯が差し出されて、それをくっと飲んでまた舞台に戻ったのだけど、いままでどの劇場でもそんなことはなかったので聞いてみたら、それが佐々木忠次という若い舞台監督だった、というエピソードがありました。

 これを読んだ時はまだ佐々木さんがお元気で、劇場のいつもの席に座ってらした頃だったので、オチ(じゃないって)で佐々木さんの名前が出たところでのけぞったりしたんですが、同時にこういう人はたいへんだろうなーとも思いまして。同時に思ってばっかりだけど。こういうことがすっとできる人って、大概は特に気を回さなくてもすっとできてしまうので、逆に「できない」ことがわからなかったりするんですよね。例えば、書類を渡すときに「とんとん」ってして揃えて渡すとか、相手にハサミの持ち手の方を向けて差し出すとか、アイスを買って帰ったら冷凍庫に入れるとか、そういうレベルでできちゃうんですよ。でも普通の人にとって「ぬるい白湯」と「アイス」は同レベルではないので言われないとできないんですが、なんで「言われないとできないんだ」って思っちゃう。それは、部下の方もたいへんなんですが、言ってる上司の方も相当ストレスだって、まあ自分が今「なんでコイツ毎回書類も揃えられないんだ」って状態なんでそう思うんですけど( ̄▽ ̄)、多分、そういうところでそれなりに軋轢も誤解もあった人なんじゃないか、って、その本と、「あけすけな評判」の間で思ったもんです。自分は前述のとき以外には佐々木さんと何か接触があったわけではないので印象の話でしかありませんが。

 83歳といえば、自分の祖母が30年前にやはり83で亡くなりまして、その頃は「そんだけ生きれば充分だよねえ、大往生だよねえ」と言ったり言われたりしたものですが、今の「83」というのはまだまだ、という気もします父なんかも87でピンピンしてますし。

 追悼というほどのものでもなく、どこかで書こうかなと思いながら今までうっちゃってあったことを振り返ってみました。亡くなった4月30日は「ラシル」の2日め。真っ赤な「SASAKI」リボンの花束を劇場で目にすることはもうないのですが、佐々木さんの「カテコ」にはあの真っ赤なリボンがあったらいいな、と、そんな気もしています。
 

|

« シルフィード! 1 | トップページ | MRI撮りまして。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シルフィード! 1 | トップページ | MRI撮りまして。 »