« 佐多バレエシンデレラ2 | トップページ | シルフィード! 2 »

2016/06/04

MRIから手術決定へ

 こちらではごぶさたです。毎日毎日すごい眠いです。リュープリンの副作用でふらふらです。

 ええと。5月6日にMRIを受け、12日に結果を聞きました。
 エコーでは7センチということでしたが、思ったよりも全然大きくて、下腹ほとんど筋腫じゃね? みたいな。つか、こりゃ腹出るよね? ていうw。「普通の子宮はこれくらいの大きさですよー」と言われたサイズの3〜4倍あったんじゃないかな。「これ、全部筋腫ですか?」って聞いちゃいましたよ。「そう、この白と黒のとこね」(←筋状の柄というか、もやもやした感じに映ってる)。割と画像検索すると出てくる感じの筋層内筋腫でした。子宮の下に膀胱があるんだけど、これが完全に圧迫されてて三日月ですよ、三日月。こりゃトイレ近いわけだわ……。早くどかしてあげないと膀胱かわいそう……。

 先生は「根治なら開腹ですね」と一言ばっさりw。元々、子宮筋腫は取っちゃう以外に「根治」はないので、開腹か腹腔鏡か膣式か、と言う選択肢しかないんですけども。薬は「症状を抑える」「大きくしない」ことはできても筋腫自体がなくなるというものではないし、集束超音波治療(FUS)も筋腫核を超音波で焼くけど小さくなる(症状は緩和される)ものだし、子宮動脈塞栓術(UAE)は子宮動脈を詰めて栄養が筋腫に行かなくさせることでやっぱり小さくする(症状は緩和される)もので、どれも筋腫自体がなくなる(根治)わけじゃない。再発させないなら手術で取っちゃうしかないんですな。
 取る方法として、開腹か腹腔鏡か膣式か。膣式というのは、膣から器具を入れて子宮ないし筋腫核を取るんですが、これは経産婦でないとできない(サイズ的に)ので不可。腹腔鏡はお腹に3〜4箇所穴を空けて、そこから腹腔鏡と器具を突っ込んでモニターで見ながら取るんですが、ある程度筋腫が小さくないとできないし、技術的に難しいので認定医のいる病院でないとできない(ちなみに自分がかかってる病院にはいますのん)。そこへいくと開腹は万能だけど、術後の回復が遅く(開腹だけにw)、癒着も起きやすい、と。社会復帰までに腹腔鏡だと2〜3週間、開腹だと1ヶ月ちょっと(術後1ヶ月検診で判断)。

 で、腹腔鏡の「ふ」の時もなく、いきなり開腹一択、と( ̄▽ ̄)。まあ見るからに「こりゃ開腹だなー」という大きさでありましたよ。
 前回の時もちらっと言われた通り、筋腫を小さくするためにリュープリンという薬を月に一度、4回投与したあとに手術ということで、最短で8月の3週目。入院日が東バの目黒祭とまるかぶりです。念のためまだチケットを獲ってなかったとはいえ、「パキータ」も「スプリング」もまだ見ぬキャスト、しかも子ドンキだって木村キホーテかもしれないし、でもこのタイミングなら9月の棚卸しまでにギリギリ会社に戻れるし、8月内に退院できれば高額医療費限度額めいっぱいで保険降りるし、でも8月中に退院できる保障はなし、ひと思いに10月初めにするとカブキにひっかかるし……とぐずぐずと悩んで悩んで、「とりゃー!」と「もう1週後にしてください」。

 棚卸しより東バを取ったよ、オレ( ̄0 ̄)!

 結果的には高額医療費の関係でもう一回病院に行って、9月1週目の手術に変更してもらったんですけどね……えへ。一応上司には、9月まるまるいなくて、復帰は10月頭ですけどいいッスね( ̄▽ ̄)? と許可は得たので。

 高額医療費限度額てのはこちらのちょっと下、「平成27年1月診療分から」の表になります。わかりやすく固定額になってる「区分エ」を例に取ると、月額収入が26万以下の人だと、いくら医療費がかかっても自己負担は月に57,600円ぽっきりで、あとは健保が代わりに払ってくれる、というシステムですね。日本の健保って、ホントにすごいシステムだわ……( ̄0 ̄)。
 ただしこれには穴もあり、月ごとの請求になるので、例えば8月末に手術して9月初めに退院したとすると、8月末までの分(手術+入院費)で57600円払い、9月に入ってからの分(入院費)はもう一度最大57600円(あるいはかかった分)払わないとなんないわけですね。ところが9月初めに入院してその月の内に退院してしまえば、同じ日数入院しても57600円ですむ、ということのようです。ネットで散々「月をまたぐな!」と言われているのはこういうことらしい。退院時に一括で払ったら、月をまたいでも「窓口支払いは1度」にならないのかな……(体験談を見てるとならないぽいんだけど)。

 長くなったので、リュープリン投与についてはまた。

 ここまでかかった医療費。確定申告もしないとならないので、領収書はとっておくこと。しかし「領収証」はいつから「領収書」になったんだろ。ちなみに「初診選定〜」てのは、紹介状なしの初診の割増料金で、3000円でした。5000円くらいのところが多いみたいです。金額はすべて健保適用で3割負担の分。
 4/6 初診+エコー+血液検査(ホルモン)+細胞診(がん検査)+初診選定療養費=8240円
 4/30 再診 220円
 5/6 MRI検査(骨盤腔・造影剤なし) 6240円
 5/12 再診+リュープリン注射 8270円
 5/21 再診 220円
 
 
 

|

« 佐多バレエシンデレラ2 | トップページ | シルフィード! 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 佐多バレエシンデレラ2 | トップページ | シルフィード! 2 »