« 手術のうちあわせ | トップページ | リュープリンてば »

2016/08/11

リュープリン注射

 つことで、子宮筋腫の手術のため、術前にリュープリンを4回投与(注射)することになりましてん。これは割とどこでもやっている処置で、筋腫を小さくして(ということは必然的に子宮が小さくなったり子宮内膜が薄くなったりして(大きな筋腫が入ってるせいでびよーんって伸びてるから))、手術の時に出血を少なくしたり出すのを楽にしたりするわけですね。

 5月12日にリュープリンの1回目の投与。ちなみに自分のもらった明細書には「リュープロレリン酢酸塩」とあります。こっちが成分名で、リュープリンが薬の名前。お薬ぶっくお薬ナビにわかりやすい説明があります。「お薬ナビ」によると「この薬剤を使うと、一時的に卵巣からのホルモンは増加しますが、それに伴い増加したホルモンを制御する反応が起こり、下垂体の機能が抑えられ、逆に性腺刺激ホルモンの分泌が低下します。/そして、結果的に卵巣への刺激が抑えられてエストロゲン量が低下し、排卵を抑えたり、閉経と似た状態を作り出すことで、女性ホルモンにより進行する内膜症病巣の進行が抑えられるという仕組みになります」ということだそうです。

 で、強い薬なので月に1度しか打てないこと、続けて6回(つまり半年)しか打てないので、打ち始めたらその範囲での手術になること。2,3日の前後はかまわないけど、基本的に28日置きに打つこと、などの説明がありました。本当は生理(開始日が基点)から5日までに打つ物らしいけど、自分は診察日が6日めで、しかし自分は10日かかるうえに5日めだったらまだタンポン入れてますよ〜? な量の人なので、「出血してるんならいいわー」(←女医さんだった)つことで、その日に最初の注射をしました。

 その後、健保の関係で手術日を1週間遅くしたんですが、看護師さんとその時の外来の先生(←別の女医さんだった)が「いやいや1本目をちゃんと打ってればあとは大丈夫なはず〜」と頭をしぼってくださいまして、6月11日(4週目)に2回目、7月16日(5週目)に3回目、8月6日(3週目)に4回目を注射。4回目から5週目に手術、となりました。4回目はもう1週あとでもいい気がするんだけど、お盆に引っかけないようにしたんだろうか(外来は空いてるけど)。

 さて、「個人差はあるけど、一般的には2度目の注射で生理が止まります」とのことだったんですが、これがちょっと大変だったのはまた今度。

 

|

« 手術のうちあわせ | トップページ | リュープリンてば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手術のうちあわせ | トップページ | リュープリンてば »