« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017/12/21

ラストダンスをあなたが。

Kimg0315

 べジャール版くるみ割り人形、渡辺さんの退団公演&木村さんの引退公演に行って参りました。渡辺さんはともかく、木村さんの引退については定年制がある限りいつかはこういう日がくるわけで、きちんと自分で計算できるうえに予告がなされてセレモニーまであって、しかも最後は踊りまくりの「M…」でということならなにも文句を言う筋合いはないわけで。

 観ている間は「もうこれが観られないんだ…… 。・゚・(ノд`)・゚・。」という気持ちが次々とやって来たりしてエモーショナルでしたが、終わって家に帰ってみると、なんだかもう引退したんだという実感が希薄だったりしまして(笑)。まあセレモニーで飯田団長の「舞台の上でお目にかかることも」との言質がありましたから、なんか安心したというのもあるんだよな。元々、ダンサー定年でプリンシパルとしては引退するけど指導者としてカンパニーには残る旨の発表がなされてましたから、まあ王様とか侯爵とかで舞台に立つ事もあるんだろうなという期待はあったんですが。個人的にはジュリエットのパパが観たいです〜(←早々にねだっている)。そういう時でも指先や腕や物腰の美しさはまだ観られるだろうな、と。実際、ベテランがやることで舞台がぐっとよくなる役というのはあるわけですから、まだまだ働いて欲しいところです。

 だってねえ、定年による引退舞台であんなに踊る/踊れるってどういうこと( ̄▽ ̄)って思うじゃないですか。

 大体ですねえ、最後の最後でクルミを投げ上げすぎて自分で受けらんなくてリカバリーするとか、最後の最後までそれかよ( ̄▽ ̄)! って思ったら、セレモニーでもらった花束を床においてあいさつしてたら、幕が降りたときに花束だけ幕前に残っちゃって、幕の真ん中からこそっと花束を拾って手を振ったりして「失敗したように見せかけて実は粋なんだぜ!を装う」ってもう相変わらず……( ̄▽ ̄)。

 確かくるみの雪の群舞が初舞台だったと思うので、34年後に版違いとはいえくるみで幕を下ろすというのも、なんだか予定調和っぽくてよいではないですか。セレモニーの映像に力弥がなかったのが残念だなあ……。って、34年って、東バ53年の半分以上踊ってたんですね。ふへえ。その3割ちょっとだったけれど、本当に幸せでありました。これからもね。きっと。多分。

| | コメント (0)

2017/12/14

秩父神社の秋

 どうもです。なんやかんやで1ヶ月近く新しい職場で働いていますが、さすがに全く違う環境、全く違う仕事でちょっとへばっています。何より、終業時刻が19時なので(その分朝は遅いけど)、帰ってきてから何かするという時間がない感じです。緩衝時間がないというか。

 ま、そんなわけで、公演の話も書いておきたいのにーーーーといいながら、写真でお茶を濁すというw。秩父の続きです。昼ご飯から温泉まで、半端に時間が空いたので秩父市内をぶらぶらーーーーというところだったのですが、平日ということもあって商店街は入っていいのか悪いのかみたいな店と開いてない店とばかりで、結局は秩父神社くらいしか行くところもなくてのう。

Kimg0226_3 Kimg0227 狛犬さん「あ」「うん」(←おやくそく)


Kimg0235

 彫刻は左甚五郎らしいです。ぐるっと一回り、何かのお話やら伝説やらをモチーフにしたものがいろいろありました。

Kimg0242

 こちらの「三猿」は「おおいに見よう聞こう話そう」ということで、目や耳を塞いでいないのだという案内板がありましてん。


Kimg0237

 軒下の神獣はお約束だけど、やっぱり撮っちゃうよねえ。

Kimg0246

 ぐわおう!

Kimg0231

 季節柄、菊の愛好家団体による品評会もやってました。

Kimg0240

 近くを歩いていたご老人たちの話では、あまりにも一人の人が賞を独占してしまうので(確かに多かった)、一人一賞に制限せねば他の人のやる気を奪ってしまってよろしくない、とのことで、まあどこにもいろいろあるよなあ、とか。
 菊人形も死体もなかったです。そういえば。

Kimg0232

 頭ぽんぽんしたくなるよね、厚物。

Kimg0241

 管物のきれいなの。一文字とか、あんまりなかったなあ。

Kimg0239

 懸崖。うちの山口の祖父が趣味で作っていたらしいです。自分は夏休みにしか行かなかったから、実物は見たことがないけど、写真では見た。朝顔もこういう展示会に出すようなのを作っていたらしいんですが、こちらは夏休みに咲くので、孫が二人がかりで色水遊びに使ってました。孫だから許されたんだよなあ( ̄▽ ̄)。


Kimg0252_2 街のあちこちで見かけた変ないきもの。これも神社の彫刻のひとつ(を模したもの)だそうです。


| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »