« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018/01/27

秩父湖から

 秩父湖から帰りますよ……と言いたいところでしたが、バスがない( ̄▽ ̄)。毎月1日の渋滞にびびった西武バスが間引き運転を行ってくれたおかげで、次のバスまで2時間ありますよ?

 というわけで、車道を歩いて下山。歩道のない道で、しかもまばらに自動車がくるので(渋滞してない( ̄▽ ̄))、逆にスピード出してたりして危ないんですが、しかし売店ひとつっきゃないバス停で2時間待ちってわけにもいかないじゃないですか。

Kimg0378

 天気ばかりがよいという……。

 とにかく歩きます。ほかにいかんともしがたい。てくてくてくてく歩いて、なんとか大滝まで戻りましたが、とにかくトイレ! 秩父湖で行ったけどトイレ! トイレはどこだ! 駐在所があったけど人がいないぞ! 

 切羽詰まったその時に、「バイク弁当」の看板が……( ̄0 ̄)! 地獄にホトケ、有無をも言わさず、お昼はここで。

Kimg0382

 これが大滝食堂のバイク弁当1000円。中は豚味噌生姜焼き丼です。メニューは一択(サイズは選べる)。くわしくはこちら。このバイクのタンクを模した弁当箱は持って帰ることもできます。荷物になるのでごめんなさいしたけど。ライダーの店だけあって、テーブルも「カワサキ」とか「ホンダ」とかの名前がついていました。珈琲を飲みながらマスターとちょっとおしゃべりしましたけど、やっぱり「10月の渋滞は異常」だったとのことで、なにせ大滝のこのお店の前まで渋滞していたそうです(むろん起点は三峯神社)。

  さ、歩きますよ。てくてく。まあ自分らはいいですけど、湖から時々一緒に歩いた叔父さんは、神社まで行くつもりがバスに酔ってやむなく湖で降りたら往くにも帰るにもバスがない、という正月早々まったく気の毒な目に会っておりました。

Kimg0383

 結局、遊湯館(温泉施設)前のバス停で、バスをつかまえることができました。やれやれ。

Kimg0385
 
 バスで三峰口に戻れば、駅には正月らしく開運列車が。

Kimg0386

 ついでに駅の裏にある鉄道車両公園へ。鉄道車両公園と言っても、いくつかの古い車両が展示してあるだけですが、貴重な現物展示でもあります。

Kimg0387

 中に入ることもできます。

Kimg0389

 もちろん、何があるわけでもなく。しかし、戦時中の兵員も、満州などからの引き揚げの人たちも、さらには収容所に送られるユダヤ人たちも、こんな貨物車に押し込められて輸送されたんだなあ、などと思うと、このがらんどうな貨車が余計につらいものに思えてきます。

Kimg0390

Kimg0393

 こちらは無蓋車。先ほどの方が屋根がある分まだマシとも(本来は人を運ぶための車両じゃないし、さすがに秩父鉄道の車両は使われなかったと思うけど、イメージとして)。

Kimg0392


Kimg0396


Kimg0397

 ほかにももう少し車両があったけど、そろそろ宿に向かいます。

Kimg0399

 SLパレオエクスプレスのパレオちゃん。ちょっと可愛い。


| | コメント (0)

2018/01/22

正月の秩父湖

 週一で更新というのが早速こけておりますが、とりいそぎ、正月の秩父など。今年は1月1日〜3日、秩父に二泊三日だったのですが、正月からツレアイが飛行機に乗り遅れるという大ミスをかましてくださいまして、初日は駅前のファミレス(夢庵)で食事して駅前のビジネスホテルに泊まっただけという( ̄▽ ̄)。元々、夕方の待ち合わせだったのでほかの予定も入れてなかったんですが、まあそんな感じで。手軽でいいんですよ、秩父。池袋から片道780円ですもん。特急に乗っても+700円。うちからだとゆっくり起きて、だらっと電車に乗って西武秩父で昼飯食べて羊山でぼんやりして駅前にできた温泉に入って軽くなんか食べて帰って5000円そこそこという( ̄▽ ̄)。

 ま、今回はお正月ですから。2日の朝はホテルのバイキングですませて、秩父湖に向かいます。

Kimg0337

 秩父鉄道の御花畑駅から三峰口駅へ。御花畑駅って、昔は御花畑があったんですかね。

 このところ、毎月1日に三峯神社で配る(ていうか売ってる)白いお守りの人気ですごい渋滞するらしいんですよ(休みの日と重なった10月のレポはこちら)。で、大輪バス停から車を捨てて(運転手だけ残して)歩く人が出たらしく、注意を喚起する西武バスの貼り紙がこちら。

Kimg0338_3

 要するに思いつきで歩いてんじゃねーよ、という( ̄▽ ̄)。その時は本当に酷かったというのは上記とげったーの通りですが、それにびびった西武バスが「渋滞緩和策」として思い切りバスを間引きやがってですねーーー。まあでも、この日は2日なので、バスもそれほど混んでなかったです。ギリギリ座れたし(2台編成)。

Kimg0345

 秩父湖です。ちょこっと凍ってるのがわかるでしょうか。んで、ちょっと右下が虹になってる。目指すのはあの奥の吊り橋(見えるかな? クリックすると大きくなります)……ではなくて別の吊り橋。


Kimg0346

 お天気がいいからくっきりきれい。目指すはこのいちばん奥に見えるはずの(暗くて見えないなー)吊り橋です。右側の道路を歩いて行きます。


Kimg0351

 初日じゃないけど(日の出ですらないけど)。

 
Kimg0353

吊り橋。対岸がなんとかしたかで(忘れた)、渡るなと書いてありました。書いてなくても渡りませんよ(高所恐怖症)。

Kimg0362

 往きは上の車道(保守用)を歩いたので、帰りは湖岸の遊歩道で。下から眺めた橋。

Kimg0363

 湖の端っこはちょっと干上がってる感じ。砂の堆積の具合がちょっとわかってタモリ好みというか。

Kimg0370

 車道脇の歩道(へんな言い方だな)は落ち葉でいっぱい。

 Kimg0373

 車道はきれいにしてあるんだよな( ̄▽ ̄)。


Kimg0371

 帰りもちょっと虹。

Kimg0374

 温泉郷じゃなくて旅館民宿郷。ペンション村のルーツみたいなものだな。


Kimg0376

 秩父湖バス停近くのトイレまで戻って来ました。ここのトイレがすっごくきれい! 紙も潤沢だし、便座もさすがに温熱ではないけど温かい( ̄0 ̄)! ちょっとカンドー。

Kimg0377

 バス停近くにひとつだけある売店には、懐かしいファンタの看板。でもここからが大変……!

 つづく。

| | コメント (0)

2018/01/08

昨年の観たものなど

 くるみもぼちぼち書いてるけど、全然進まないのでとりあえず去年観たものなど。一覧はこちらにあります。失業期間を含んでいるので、舞台は平年比で少なめです。
 とはいえ、バレエ15演目(26公演)。もっとも失業前にチケットを確保したのもかなりあるので、まあその。つかもう、ほとんど東バがらみなのであまり言うこともないなー。初オペラの「魔笛」(勅使川原版)も東バがらみだったけど、すごく面白かった! もう童子はアレ以外に考えられない( ̄▽ ̄)。キエフの150周年ガラは予想外の楽しさで、無理無理な時間だったけど観られてよかったですよ。

 展覧会は9回。運慶などのメジャーどころも観たけど、芸大博物館の「雪村」がとにかく素晴らしかったな。
 映画51本( ̄▽ ̄)。これはほとんどが新文芸坐の2本立てなので、行った回数となるとがくっと減ります。なので、封切りで観たのは「沈黙 立ち上がる慰安婦」「沈黙 サイレンス」「米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー」「ハクソー・リッジ」「標的の島風かたか」「ベラルーシ再訪2017」の6本だけ( ̄▽ ̄)。しかも「ベラルーシ」は短篇映画というより「ナージャの村」併映の「その後のご報告」みたいなものだしね。未見作品は封切りを入れて40本。掘り出し物といえば、「日本一の裏切り男」「壁あつき部屋」「地の群れ」「本日ただいま誕生」「元禄美少年記」辺りかな……。観る機会が少ない、という意味も込めて。いやー、熊井啓特集はヘビーだったなあ。

 今年も経済状況からみて舞台控えめ、名画座多めになると思います。平日夜がほぼ使えなくなるのは不自由だなあ。18:00早退(定時は19:00まで)上野18:30開演はキエフのガラで試してみましたが、「まもなく開演ですー」というアナウンスの時にまだトイレでコンタクトを入れてる最中だったので、かなりキツイです。上野も渋谷も初台も30分、文京シビックなら20分という好立地の職場なのに、立地の持ち腐れだわー。

| | コメント (0)

2018/01/01

年が明けました

Photo

 そんなわけで、なにもかも途中のままですが、新年あけましてのご挨拶です。去年は失業、職業訓練、転職活動、就職と気ぜわしく過ぎ、多方面にご心配をおかけしました。収入面での不安から舞台はかなり絞りましたが、その代わりに新文芸坐に通ったような気がします( ̄▽ ̄)。転職した先が19時終業なので、今後も平日の舞台や映画はかなり絞ることになるとは思いますが、もう少しいろいろ観られたらなあ、とも思います。今年はなんとか週一くらいの更新を目指して頑張りたいと……ええ、頑張ります。

 写真は1981年、うちに来たばかりの「うちの仔」です。12年に一度のお目見え( ̄▽ ̄)。


| | コメント (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »