2017/12/14

秩父神社の秋

 どうもです。なんやかんやで1ヶ月近く新しい職場で働いていますが、さすがに全く違う環境、全く違う仕事でちょっとへばっています。何より、終業時刻が19時なので(その分朝は遅いけど)、帰ってきてから何かするという時間がない感じです。緩衝時間がないというか。

 ま、そんなわけで、公演の話も書いておきたいのにーーーーといいながら、写真でお茶を濁すというw。秩父の続きです。昼ご飯から温泉まで、半端に時間が空いたので秩父市内をぶらぶらーーーーというところだったのですが、平日ということもあって商店街は入っていいのか悪いのかみたいな店と開いてない店とばかりで、結局は秩父神社くらいしか行くところもなくてのう。

Kimg0226_3 Kimg0227 狛犬さん「あ」「うん」(←おやくそく)


Kimg0235

 彫刻は左甚五郎らしいです。ぐるっと一回り、何かのお話やら伝説やらをモチーフにしたものがいろいろありました。

Kimg0242

 こちらの「三猿」は「おおいに見よう聞こう話そう」ということで、目や耳を塞いでいないのだという案内板がありましてん。


Kimg0237

 軒下の神獣はお約束だけど、やっぱり撮っちゃうよねえ。

Kimg0246

 ぐわおう!

Kimg0231

 季節柄、菊の愛好家団体による品評会もやってました。

Kimg0240

 近くを歩いていたご老人たちの話では、あまりにも一人の人が賞を独占してしまうので(確かに多かった)、一人一賞に制限せねば他の人のやる気を奪ってしまってよろしくない、とのことで、まあどこにもいろいろあるよなあ、とか。
 菊人形も死体もなかったです。そういえば。

Kimg0232

 頭ぽんぽんしたくなるよね、厚物。

Kimg0241

 管物のきれいなの。一文字とか、あんまりなかったなあ。

Kimg0239

 懸崖。うちの山口の祖父が趣味で作っていたらしいです。自分は夏休みにしか行かなかったから、実物は見たことがないけど、写真では見た。朝顔もこういう展示会に出すようなのを作っていたらしいんですが、こちらは夏休みに咲くので、孫が二人がかりで色水遊びに使ってました。孫だから許されたんだよなあ( ̄▽ ̄)。


Kimg0252_2 街のあちこちで見かけた変ないきもの。これも神社の彫刻のひとつ(を模したもの)だそうです。


| | コメント (0)

2017/11/14

秩父の秋

 羊山公園のつづき。

Kimg0196 どこにでもある忠魂塔。この「どこにでもある」が重要なところ。全国津々浦々、どんなところからでも「尽忠報国」の名の下に、戦争に引っ張って行かれたということをこの種の碑を見たら思い起こさねばなるまい。それを「忠魂」という「美名」で覆い隠したことも含めてな。

Kimg0207

Kimg0208 こちらは秩父事件の追念碑。これも羊山公園の中にあります。ありがちなことに、何が彫ってあるか、もはや全然わからんw。
 実際、上の賛助者の碑がなかったらわからんかったわー( ̄▽ ̄)。追念碑の字にも白入れといてくれたらいいのにー。

Kimg0209

 手向けられたかのように倒れていたアザミ。

Kimg0221

 羊山公園の真ん中辺りから西武秩父駅に降りるには、「牧水の滝」の前を通ります。滝、枯れてたけどな……orz。こちらは滝の傍の水車。初めて秩父に来たのは、最初の会社の仕事で秩父在住の作家さんとの打ち合わせ。先輩たちとこの水車の前で写真を撮ったのでありました。
 あっ、公園の羊見に行くの忘れた( ̄0 ̄)!

Kimg0224

 お昼は西武秩父駅の中にできた「祭の湯」のフードコートで。くるみだれそば700円。ごまだれみたいなどろっとしたヤツじゃなくて、刻みくるみをたれに入れていただく式。そば湯が紙コップなのがちょっとアレですが(カウンターでついで持ってくる)、逆に「そば湯につゆを入れて好きな濃さで飲む」のが可能( ̄0 ̄)! これが美味い! つゆにそば湯だと無くなってしまう、そば湯の甘みがじっくり味わえるよ! 
 そばの後は市内をぶらぶら。ガイドブックなどにはいろんなお店が出てますが、平日のせいか入れるお店はあまりなく。

Kimg0253

 ……そうだったんすか。

Kimg0251

 踏み絵? 踏み絵?!

Kimg0261

 メインエベント(笑)の「祭の湯」。この春にできた、西武秩父駅直結の温泉施設です。平日だと980円でお風呂(タオル別。内湯3種と露天4種とサウナ)、+380円で岩盤浴(浴衣と敷きタオル付き)と、人工温泉ながらもリーズナブル。部活帰りの高校生が結構来てました(部の名入りジャージの集団がw)。全体にそれほど広くないので、休日だとちょっと狭いかなーとは思いますが、たいへん気持ちよかったです。セルフ慰労会なので、初岩盤浴も。中のレストランも1000円前後で無理のないお値段でした。わっぱ飯しかなかったけどな(トッピングで値段が変わる)。はー、のんびりしたなあ。

| | コメント (0)

2017/11/13

羊山公園の秋

 で、「失業して暇なうちにやっておくべき宿題」的なものがいくつか設定されてあったのですが、4月なんて各種手続きにばたばたして、ちょっとほうけたら終わっちゃって(笑)、5月はいちばん暇だったはずなんだけど(訓練校に受かったのが連休明け)なんか何もする気が無くて、6〜8月は訓練校で、9月の始めにちょっと映画に通ったらあとは週に3本応募する、なんて生活をしてたらほとんど宿題が残っちゃったんですな( ̄▽ ̄)。

 そのひとつが「温泉に行く」で。本当は5月に神戸の「戦没した船と海員の資料館」(平日しか開いてない)にひっかけて有馬温泉に行こうと思ってたんですが、もうなにもかもがおっくうになってしまっていてできなくなってしまってですね。本当に資料館だけには行けばよかったと今でも思うんですが、まあとにかくどこも行かないうちに終わってしまったので、秩父くらい行ってくるか、と。うちから秩父っていうと、大体感覚的には、新宿基点で暮らしてる人にとっての高尾山くらいですからねぃ。資料館は、東バが西宮で公演してくれたら行くわ( ̄▽ ̄)。

 9時半に起きてよっこらしょっ、というわけで、西武秩父についたのが1時過ぎ。ご飯にはまだちょっとお腹が空いてなかったので、とりあえず羊山。羊山公園は芝桜とお花見の時期は混んでますが、あとは普通に小高い公園です。

Kimg0195

 羊山から。お天気が良くて、思ったより温かくてよい気持ち。

Kimg0191

 ボケボケだけど、なんかいる。カメムシ?

Kimg0193

 木製のテーブルから何か発芽しているという( ̄▽ ̄)。近くにあったのはトチノキだけど。


Kimg0202

 何度も行ってるはずなのに、裏に貯水池があるのは忘れてた。


Kimg0204

 ちょっとシュールな。夜に見たら谷内六郎的な。

Kimg0213

 柿。

Kimg0212

 きのこー。

Kimg0217

 紅葉は、1本1本は悪くないんだけども、全体としてあまりぱっとしない感じ。

 つづく。

| | コメント (0)

2017/11/12

哲学堂の秋

 失業中というのは暇なようで暇でない、といいますか。まあ自分の場合は7ヶ月の失業といってもそのうち3ヶ月は職業訓練に行っていたので(平日9時半〜自習入れると5時までなので、仕事行ってるのと時間的にそう変わらない)実質4ヶ月ですが、まあ最初のうちはいいんですよ。後半、週に何通も履歴書を送るようになると、大概のところは「選考通過者は何日後くらいに電話で、不採用は返送ないし無連絡」ってことになるんですな(ネット応募を除く)。こっからは性格になりますが、やっぱり外でそういう電話を取るのはいやだし、電車や映画館や美術館なんかでかかってきても困る。携帯ではなくて固定電話の方にかかるかもしれないと思うと、なかなか外出はできなくなるんですな。で、結局平日の「勤務時間」中には家にいたりするんです。なので「平日に行けばいいよねー」というところには行けなくなっちゃうんですね。そりゃ太るわーー( ̄▽ ̄)。
 ま、結局書類通過の連絡はハロワで取ったし、別の所の書類通過の連絡は別のところの面接中に留守録に入ってたし、一次面接通過の連絡は、さらに違うところの面接に行く間に留守録に入ってたりしてて、一度も家では取ってないんですが( ̄▽ ̄)。

 そんなこんなでようやく落ち着いた11月3日、お天気もいいし少し日光を浴びねば、というので哲学堂公園まで。いつもバスから見るだけなのですが、もしかして家から歩けるんじゃね? と思って歩いてみましたら、概ね30分ほどで行けました。気候のよい時ならちょうどいい感じ。


Kimg0097

 ちょうど「文化財ウォーク」的な催しがあって、中の古建築が公開になっていたんですが、公開時間を過ぎておりまして、四聖堂の中で掃除機を掛けているのを拝見しましたw。安置されてる釈迦涅槃像が二人がかりでひょいひょいと(ベンチのように)運ばれて、掃除機でがーっと( ̄▽ ̄)。ま、たまには風を通してお掃除しないとね。

Kimg0100

 宇宙館も店じまいした後。てっぺんは擬宝珠ではなく、聖徳太子の烏帽子。


Kimg0104

 「絶対城」は図書館のこと。今はさすがに使ってないらしい。

Kimg0106_2


Kimg0113_2


 ……かわいい……かな?

Kimg0123

 遅い午後。

Kimg0124

 石段にはどんぐり。

Kimg0126_2


 こちらは隣の妙正寺川公園から見た哲学堂公園。

Kimg0127

 ま、正直紅葉は今ひとつでした。というかこの何年か、「おおっ!」というようなことがない。

Kimg0128

 でもまあ、それはそれで気持ちよく。ここに「哲学の庭」という哲学者の銅像群があるんですが、著作権の関係で写真はダメらしいです。何枚か取ったけど(そんでいかにも井上円了ぽくて面白いんだけど)そんなわけでアップはせずにおいときます(こちらに写真が〜)。

Kimg0136_2

 ご近所のご老人がお孫さんのお守りに来てる、という雰囲気の人々が多かったですが、たいへん気持ちの良い日でありました。ちなみに中野区立公園になりますです。

| | コメント (0)

2017/01/15

熱海梅園(ほかの巻)

 正月3日に行った熱海梅園のうち、梅でないものいろいろ。

Img_5314

 河津桜は有名ですが、こちらは熱海桜。ちょっと検索したら「カンヒザクラとヤマザクラとの雑種と推定」されてるそうで。まだぽちぽちでしたが、駅前でも咲いてました。


Img_5315_2

 ソメイヨシノよりもちょっと色の濃い寒桜系の桜が好きですね〜。


 熱海梅園の中にある韓国庭園。

Img_5324_1

 こんなんあったかな? と思ったら、2000年の熱海での日韓首脳会談のあとに作ったんですな。熱海市のHPによると2002年に「日韓の友好と世界の平和が永久に続くことを願い、朝鮮時代の伝統様式と手法を取り入れた庭園を整備」とある。

Img_5322

「韓国庭園は日本の庭園のように限定された空間で完結するスタイルを取らず、自然景観の結びつきを大事につくられ、庭園空間を「内庭」とし、それを支える外部の空間を「外庭」として空間構成されています」とのこと。なかなか興味深い。

Img_5318

 こういう取り合わせ。金大中の名が出たとたんにツレアイのテンションがあっぷあっぷ( ̄▽ ̄)。森総理(当時)が「友好」、金大統領(当時)が「平和」を揮毫したもの。2人で庭園内を散策して歓談したとか。何の話してたんだろう。

Img_5330

 こちらは朝鮮人女性飛行家(民間)、朴敬元氏の記念碑。1933年に日本海横断飛行に挑んだ途中、熱海山中に墜落死したのを悼んだもの。こうした地元の人々による救難・追悼というのは、人としての素朴な気持ちの発露だと思うのですが、昨今それが「日本人スゴイ」に回収されがちなことに大きな不安を持っています。ここの碑は、2002年に建立されたこともあってかそういう傾向がなくてほっとしました。そんなことでほっとしなくちゃなんないってのも、本当にどうかと思うんですが。

Img_5338

 山吹にしては時期が、と思ったら黄花亜麻というのだそうで。中山晋平記念館の前に咲き乱れておりました。

Img_5352

Img_5357

 臘梅もシーズン。

Img_5333


| | コメント (0)

2017/01/04

熱海梅園(梅の巻)

 というわけで迎春なのですが、今年はどうなることやら。

 いろいろ積み残しはありますが、とりあえずこの正月、2日に東伊豆は宇佐美温泉に1泊。3日に行った熱海梅園の様子などを。

Ca3k2228

 こちらは早咲きの梅が11月下旬に開花し始め、遅咲きのものが3月までと、長期間に渉って梅を楽しめるそうで、早咲きの木はかなり花をつけてました。梅まつりは1月7日からとて、イベントなどはありませんでしたが、正月だからか入園料(300円)が無料に。

Img_5301

 お天気もよく、暑いくらい。


Img_5302

 ツレアイによると、沖縄には梅はないらしいんですよΣ( ̄ロ ̄lll)! 梅は北のものらしい。というか、ツレアイの「北」の概念が変わってたよΣ( ̄ロ ̄lll)!

Img_5304_2

 正月らしく、紅白で。

Img_5348

Img_5345

 実家の前が梅林(食用なので白だけ)だったこともあって、桜よりも梅の方が好きだったりします。匂いが好きなんですよねえ。ええ、1年梅組だったこともありましたっけねえ……(*゚ー゚)。

Img_5346

 梅じゃないものはまたのちほど。

| | コメント (0)

2016/10/10

久しぶりに1泊旅行

 法村・友井バレエ団「バヤデルカ」のゲストでシヴァコフがソロル(ここの版だと「サロル」)を踊るというので、大阪フェスティバルホールまで行ってきました。術後1ヶ月は経っているので、相場でいうと旅行もオッケーなはずなんですが、さすがに不安もあって、チケットを取ったのは退院後、新幹線と宿を取ったのは9月末日という、かなりギリギリのところでした。しかしまあ、行ってよかったですよ。シヴァコフも本当に久しぶりでしたし、舞台も面白かったです。いちばんきつかったのは往きの新幹線だったな……。帰りは隣がずっと空席だったから、寝返りというか座り返りを打ちながらだったので、だいぶ楽だったし、舞台は休憩の時に立てるからね。

 フェスティバルホールは、古い頃(2007年!)に一度来て以来、新しくなってからは初めてです。その一度の時も新幹線に間に合うように、最後の演目(確か「Push」)を見ないで走って帰ったから、あまり覚えてないんだよな……。座席の配置はそんなに変わってないような気がしました。椅子は変えたのかな……。
 チケットは、ホールのサイトで座席選択で買えました。ここは横断通路の後ろが「ボックス席」(ちょっと木枠で囲ってある)といういちばん高い席なんですが、その少し後ろの18列センターをゲット。後ろの割に段差がちょっと低めで、斜め前の人の座高によっては多少舞台が欠けます。その代わり、文化会館に比べても舞台が近いんじゃないかな。ほどよく全体も見渡せるし、全幕を見るにはよい席でした。

 とにかくオサレになりましたな。以前は、西宮の芸文と比べるとずいぶん古いイメージだったんですが、ホワイエも、地下の飲食店もオサレになりまして。半端な時間に着いてしまって、開演前に軽く食べたかったんだけど、地下の吹き抜けのところにはオサレな食料品店しかなくて(明治屋とか紀伊國屋とかああいう感じの)、イートインベーカリーみたいなところで甘いパンをひとつとカフェラテですませました。あとで見たら、その後ろっかわのところにローソンも讃岐うどんもあったんだよなあ……orz。抜かった。

 ホテルは新御堂筋に近い丸一(朝食無料サービス)。ごく普通にビジネスですが、部屋のバスのほかに人工鉱泉かなんかの大浴場(という名の中浴場)がついてるんですね〜♪ 男女入れ替え制で、夜は間に合わなかったので、朝早く起きて入りました。新幹線往復込みで27700円。

Ca3k21640003

 朝食はこんな感じ(写ってないけどゆで卵も)。まあサービスだからね。パンはバターロール&クロワッサンか食パンを選べます。もちろん両方でもいいんだけど。

 帰りは京都まで出て、前からちょっと気になっていた立命館の国際平和ミュージアムへ。これが結構な分量があって、等持院まで行くつもりが時間切れで撤収。無理せずに15時過ぎの新幹線(これ以降は3000円増しになるので)を取ったのがアダに。お昼は14時頃になってしまったんですが、駅近くの地下街の店はどこもいっぱい。京都劇場の中にある「和食街」みたいなところが穴場らしく空いてました。そば屋はランチ850円くらいから。

Ca3k2169

 かきあげ(ゲソとタマネギ)そば。本体900円。
 新幹線は東京・大阪の往復だったけど、京都から途中乗車して、東京駅で夕飯に駅弁買って帰りましたとさ。
 公演とミュージアムについてはのちほど……。

| | コメント (0)

2016/01/03

広島ちょこっと食い日記

 今年の正月は広島・宮島。例年のことながらツレアイの初動が遅いので、話を進められそうな時期にはもう宿はない、飛行機の早割は大方ない、というところで予算内で行けて、那覇から直行便があって、温泉のあるところからチョイスしたらこうなったという。
 往きは早割の飛行機が取れたので、9時過ぎの飛行機で広島へ。

Img_5117_2

 すごい天気がよくて、視界良好。どこかわからないけど、山もばっちり。

Img_5128

 まあ飛行機自体はそこそこ空いてました。元旦だしな。朝ご飯は機内でまい泉のカツサンド3個入り。正月だからね!

 リムジンで広島駅についたのが12時前。昼は八丁堀のドトールで軽くすませて、八丁座で「母と暮らせば」を見る。17時前にツレと合流。ホテルにチェックインして、夕飯は……正月でどこも早じまい&お休みという正しい繁華街のガストで( ̄▽ ̄)。ま、そんなもんですよ。

 朝ご飯はホテルのバイキング。さすが法華クラブや! つことで、栗きんとんを除くほとんどのおせちをいただくことができましてん。写真はないのす、だってバイキング盛りだもの( ̄ー ̄)ニヤリ。
 補強工事中の原爆ドームにちょこっと寄って(ちなみに資料館は元旦から開いてましてん)、JRで宮島へ。いやもうすごいひとひとひとひと。フェリーじゃなくて上陸用舟艇かと思ったよΣ( ̄ロ ̄lll)! 小路とか身動き取れませんがな! どこの店に入るとかそういうレベルじゃないよ! 宮島の立派なホテルの立ち寄り湯に入る予定だったんですが、そんなんも全然無理でしてん。

Ca3k1902

 とにかく入れるところに入ろうってことで、お昼は宮島珈琲のランチ・カキのせ焼カレー990円。カキが酢がきだった……orz(←カキは好きだが酢酸がダメ)。焼カレーは美味しかったです。ちょっと胃もたれ。

 ホテルは桟橋からすぐのさくらやさん。こざっぱりと清潔なよいホテルでしたが、原則食事なしの宿なので、夕飯は外で。観光地の正月とて、お店はどんどん閉まってゆくのだが、なんとか18.30ラストオーダーのまめたぬきへ滑り込み。

Ca3k1915 うっかり箸つけちゃったんで、小さな画像で。カキフライ定食は、カキ5個つきで(写真は減ってますがw)1700円。ここのお店のうれしいところは、タルタルなんて下品なものがかかってないことですよヽ(´▽`)/! ソースとレモンが付いてきますが、このカキだったら塩だけあれば充分に美味しい。ソースはむしろ邪魔なくらい(でも塩がない……orz)。野菜のドレッシングも酸っぱくない、柔らかなゴマだれ。それにひじきの小鉢、湯葉の入った味噌汁つき。味噌汁が甘めなのがこっちの味だ。正月だったので、メニューが通常よりも少なかったようですが(値段は同じ)、今度はカキ箱飯も食べてみたいな〜。しかし、お茶がいちばん大きく映ってるって……orz。

 翌日は広島駅内のイートインベーカリーで朝食。午前の飛行機で帰るツレを見送って、ひろしま美術館で国芳の忠臣蔵浮世絵を見て、自分は1時すぎののぞみに乗車。70年代の帰省ラッシュに比べるとゆるやかな感じ。車内販売は自由席を通らない範囲で折り返しだったのが、途中からデッキ固定になっていたもよう(←車内放送によれば)。

Ca3k1928

 駅弁はやっぱりあなご飯(1150円)。見本通りにちゃんと2本、入ってましたよ。なかなかおいしうございました。あと、例の「生もみじまんじゅう」ってヤツを車内のおやつにいただいたんですが、自分はふつうのもみじまんじゅうの方がいいなあ。なんか歯にくっつくばっかりで。
 そんな感じで無事、5時半前に東京駅に着。帰るおうちがあるというのはいいことですな。

| | コメント (2)

2015/09/07

横浜かんわきゅうだい

 遠絡を初めて以来納まっていた「超弩級ずつーさん」が久しぶりにやって来たので、帰宅してから二度寝( ̄▽ ̄)。つことで、今回はお休みがてら、ベイサイドの横浜で。

Ca3k1742

 象の鼻パークは自転車止めも象さん。誰かの「自主的なアート」らしく、一頭ずつ全部、柄が違いましてん( ̄▽ ̄)。そんなとこも公園らしいやね。


Ca3k1740

 ぶれちゃってますけど、県庁近くの街路樹の銀杏。もうギンナンがなってました。まだやわらかそうだったけど、すぐにギンナンの季節……って、早いなあ。


Ca3k1744

 パーク入ってすぐに、「こ、このケツは……Σ( ̄ロ ̄lll)!」 長船の岸壁で見たあのケツではっ!

 つことでダイヤモンド・プリンセス号が来てましてんよ! 三菱の長崎造船所でまだ艤装中に見まして……って、もちろん外からですけども。まだ現役だった長船のUさんが、すっごい嬉しそうに説明してくれたよなあ……。進水式のときがいちばん嬉しいって。Uさんももう亡くなったけど、長崎に行くとUさんとFさんがいつでもニコニコ迎えてくれて、何でも教えてくれたよなあ、Uさんの船をバックに今日は踊るんだ嬉しいなあ……。

 ……と感慨にふけってたら、開演前に出航しちゃいましたけどね( ̄▽ ̄)。しかもダイヤモンドは艤装中に火災出したおかげで(←このときはびっくらこいたよ!)、サファイヤ・プリンセスと入れ替えになってるんで、こっちはダイヤモンドだけどサファイヤなんだよな、でもどうせ両方やってんだろUさん……。あはは。

 
 ちなみに「超弩級」の「ど」は、英海軍のドレッドノートのことだそうですよ。

| | コメント (4)

2015/01/28

芝公園の原爆の灯

 いろいろとチェックすべきところが多すぎて、自分の書く時間も頭も取れないという……orz。

 ええと。年末にちょっと所用がありまして、御成門まで行ったついでに久しぶりに芝公園へ。というか、正直芝公園って、23号地しか行ったことないんじゃ……(←スジモンだなあ)。

 増上寺の向こうっ側に都立芝公園と港区立芝公園とパークタワーだかなんだかがごちゃっとあって、どういう切れ目なのかよくわからなかったりするんですが、案内板を見ると区立芝公園に「平和の灯(ひ)」と被爆樹木があるらしいので、ちょっと行ってみることに。

Img_4739

 平和の灯。大通りの割とすぐのところにありました。

Img_4736 案内板によると、「港区が昭和60年8月15日「平和都市宣言」を行ってから20周年を記念して設置」されたそうです。平和都市宣言はこちら(pdf。英語・中国語・ハングル版あり)。
 星野村がわからん……と思ったら、こちらの下の方の「原爆の灯」の項目にありました。逆に広島のものは「原爆の灯」ではないんだな。長崎のはギリシャの「聖火」だし。たしか、大船観音にある「原爆の灯」は星野村のものですね。


Img_4741

 よく見ると、真ん中にバーナーみたいに燃えてます。

 これはすぐわかったんだけど、2本あるはずの被爆樹木がわからない。被爆樹なんだから看板くらいあるだろうと思いつつ、公園内を道に沿って歩いてみたけどわからず、いったん「所用」のために離れた後にもう一度案内板を見て(写メに撮って)、ようやくわかりました。平和の灯の向かって左、すぐそばだったけど、わかりづらいわかりづらい。看板もあることはあるんだけど。

Img_4754_2

 広島の被爆アオギリの2世。沼田さんのアオギリの子どもでしょうね。まだ細っこい。


Img_4760

 こちらは長崎の被爆クスノキの2世。長崎のクスノキで2世運動といえば山王神社のだと思うんだけど、明記はされてないな。

 こうしたものは、設置するときは一所懸命でも、できてしまうとうっちゃらかしになることが多くて、実際、ここのもそういう印象でした。管理の人が樹木の世話はきちんとしてると思うけど、きちんと学校の平和教育なんかに活かしてほしいなあと思います。

Img_4744_3 これは目立つところに何本かあったんですけどね(年末なのに)。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧