2018/11/09

露坐の大仏おわします

 もう一月前ですが、10月の7日に鎌倉に行ってきました。この日は本当に暑くて、10月だというのに汗かきかき。極楽寺→長谷寺→大仏のコースでしたが、今回は大仏だけ( ̄▽ ̄)。

Kimg1059

 有名な(?)超わかりやすい案内板。♪ごーくらくじざかこーえゆーけーばー♪
 「極楽寺坂越え行けば/長谷観音の堂近く/露坐の大仏おわします」という文部省唱歌「鎌倉」の2番だけで一日終わっちまったわけですが、覚えておくと便利な歌です(こちら

Kimg1071

 スタンダードに正面から。ヒジャブを被った女性達のグループが記念写真を撮ってました。

Kimg1074_2

 スタートが遅めだったので、すでに4時は回ってましたが、まだそこそこ明るい。

Kimg1077

 とはいえ、このシーズンは中に入れるのは16:10までとかで間に合いませんでした……orz。もう10分早ければなあ。実はこの中に入ったことがないのです。背中の扉がまだ開いてます。

Kimg1080

「露坐の大仏」ってのはつまり屋外に座ってらっさるということなんだけど、大仏殿は室町時代に地震と津波で倒壊したらしい。海からすぐだもんなあ。

Kimg1082

 売店にいくつかあった絵はがきのうち、平山郁夫の世界遺産セットの中で原爆ドームの絵の入った物を買いました。売店の人にちょっと怪訝な顔をされたと思ったら、大仏が入ってないセットだったのさ( ̄▽ ̄)(←帰ってから気づいた)。

Kimg1084

 この角度だとちょっと立ってるように見える?

Kimg1076_1

 いやー、それにしても相変わらず人が多かったなあ。ちなみにこちらは浄土宗の高徳院、大仏は阿弥陀様ですのん。

| | コメント (0)

2018/06/22

明月院

 というわけで、主に紫陽花でない明月院の植物その他。

Kimg0717

 と言いつつ紫陽花もなw。

Kimg0721

 萩がちょっとだけ、花をつけてました。早いような気もするけど、そろそろなのかな。

Kimg0727

 出口近くにはいくつかの巣箱。もう少し空いてる時期なら鳥見もできるのかしらん。

Kimg0728

 こちらは決まった主がいるらしい( ̄▽ ̄)。ちなみにタローさん用もあり。

Kimg0735

 石材のストック……的な者ものもなにか趣あるようなないような。


Kimg0742

 随所にインスタスポット的にしつらえてあって、あざといようなおもてなしのような。

Kimg0744

 これなんかは昔から有るヤツ。

Kimg0745_2

Kimg0755_2


 いいのです、特に竹藪が(パパンダ的発言)。

Kimg0737


Kimg0752

 これは帰り道。

Kimg0760

 合歓。


Kimg0738

 お天気はよくはなかったけど、竹の音も気持ちよい日。

| | コメント (0)

2018/06/18

紫陽花寺

 東バの鎌倉公演に行ってきたので、ついでに寄った明月院など。チケットを取ったときは割と疲れていて、どこでもいいからちょっと遠目の所(でも泊まりではないくらいの場所)に行きたいなあ、鎌倉くらいならちょうどいいかなあと思ったのだけど、鎌倉芸術館は大船にあって、しかも14時開演とあってはたいしたところにも行けないのでありましたよ。さらに天気もよくないしな、ということで、いつも会社に行く時間に起きて、北鎌倉の明月院と円覚寺だけささっと回ってきたのですが、まあ雨は概ねやんでくれたし、ほどよく涼しかったし、明月院は案の定、くっそ混んでるし、というところで。

Kimg0706

 これはお寺へ行くまでの道の途中で。

Kimg0707

 ふちどりつきの紫陽花。

Kimg0712

 中に入ってからの行列の途中で撮ったのでブレてますが、お寺の中のカフェの庭になぜか岡本太郎のらしき椅子がありましてん。

Kimg0718

Kimg0715

Kimg0726

 ちょっとカチコミに行きそうなw。

Kimg0731

 とにかく人大杉で狙いもつけらんちうか。
 ほかの植物とかはまた。

| | コメント (0)

2018/04/12

浜離宮(鴨とか)

 浜離宮の続きです。

Kimg0497

 浜っていうだけあって、海に張り出した庭園なんですよね。来るたびに「ここで津波が来たらどうしよう……」と、一応は考えてしまうと言う。梅の匂いと菜の花の匂いと汐の匂いのする庭園。

Kimg0501

 将軍家の鴨猟のための池があるだけあって、鴨は(シーズンなら)たくさん。一羽こっち来るのが見えるかな。

Kimg0504

 鴨がわ等間隔〜♪


Kimg0509

 夕方近いので、ばらまいた感じで寝てます。

Kimg0510

 そいや、去年こんなの作ってたなあ……(まだ未完成ぽい)。


Kimg0512_2


Kimg0511

 山茱萸。


Kimg0514


Kimg0513

 寒桜。


Kimg0454

 新橋の空。


| | コメント (0)

2018/02/09

秩父その他の食い物日記

 さて、正月のつづきです。2日の夜は武州日野にある民宿にお泊まりでした。つぎたしつぎたしで大きくしたような民宿で、三間つづきの長屋のような離れの1部屋に泊まり、もう1部屋で夕飯。お風呂は別棟の、割と普通の家族風呂へ。行くまでが寒い( ̄▽ ̄)。

Kimg0402

 いわゆる「旅館の食事」だけど、量的にも内容的にも無駄が少ない。刺身はこんにゃく。いちばん左のきのこの柚子和えがとても美味しかったです。三つ並んでる柚子の甘いの、こんにゃく+椎茸、みそポテトも普通に美味しい。


Kimg0403

 鍋は豚味噌。少ないように見えるけど、二人だとこれでも余った( ̄▽ ̄)。

Kimg0404

 あとから来た揚げ物のあんかけ。しいたけと海老しんじょだったかな。あとから来ただけあって、温かいのがよいですな。

 
Kimg0405

 これもあとからきた豚味噌焼き。今、秩父は新名物として豚味噌推しなのだそうで、どこに行ってもやたらと豚味噌が出る。まあ普通に美味しいのでいいんですけども。

Kimg0409

 二階の渡り廊下にわんこ。

Kimg0415

 戸口にはにゃんこ(野良)。

Kimg0412

 玄関には干支。


Kimg0417_2

 橋は2本。2車線道路が橋だけいきなり2本立てなんですのよ。


Kimg0419

 悩園!悩園!


Kimg0422

 武州日野ってなんか覚えがあるな……と思ったら、以前カタクリを見にきたところでしたよ(こちら

Kimg0424

 お昼は秋に来た西武秩父駅前の祭の湯で、鶏わっぱ飯850円。

Kimg0425

 お正月なのでケーキも。昔ながらのパーラーコイズミでアップルパイです。いやー、よく食べた( ̄▽ ̄)。


| | コメント (0)

2018/01/27

秩父湖から

 秩父湖から帰りますよ……と言いたいところでしたが、バスがない( ̄▽ ̄)。毎月1日の渋滞にびびった西武バスが間引き運転を行ってくれたおかげで、次のバスまで2時間ありますよ?

 というわけで、車道を歩いて下山。歩道のない道で、しかもまばらに自動車がくるので(渋滞してない( ̄▽ ̄))、逆にスピード出してたりして危ないんですが、しかし売店ひとつっきゃないバス停で2時間待ちってわけにもいかないじゃないですか。

Kimg0378

 天気ばかりがよいという……。

 とにかく歩きます。ほかにいかんともしがたい。てくてくてくてく歩いて、なんとか大滝まで戻りましたが、とにかくトイレ! 秩父湖で行ったけどトイレ! トイレはどこだ! 駐在所があったけど人がいないぞ! 

 切羽詰まったその時に、「バイク弁当」の看板が……( ̄0 ̄)! 地獄にホトケ、有無をも言わさず、お昼はここで。

Kimg0382

 これが大滝食堂のバイク弁当1000円。中は豚味噌生姜焼き丼です。メニューは一択(サイズは選べる)。くわしくはこちら。このバイクのタンクを模した弁当箱は持って帰ることもできます。荷物になるのでごめんなさいしたけど。ライダーの店だけあって、テーブルも「カワサキ」とか「ホンダ」とかの名前がついていました。珈琲を飲みながらマスターとちょっとおしゃべりしましたけど、やっぱり「10月の渋滞は異常」だったとのことで、なにせ大滝のこのお店の前まで渋滞していたそうです(むろん起点は三峯神社)。

  さ、歩きますよ。てくてく。まあ自分らはいいですけど、湖から時々一緒に歩いた叔父さんは、神社まで行くつもりがバスに酔ってやむなく湖で降りたら往くにも帰るにもバスがない、という正月早々まったく気の毒な目に会っておりました。

Kimg0383

 結局、遊湯館(温泉施設)前のバス停で、バスをつかまえることができました。やれやれ。

Kimg0385
 
 バスで三峰口に戻れば、駅には正月らしく開運列車が。

Kimg0386

 ついでに駅の裏にある鉄道車両公園へ。鉄道車両公園と言っても、いくつかの古い車両が展示してあるだけですが、貴重な現物展示でもあります。

Kimg0387

 中に入ることもできます。

Kimg0389

 もちろん、何があるわけでもなく。しかし、戦時中の兵員も、満州などからの引き揚げの人たちも、さらには収容所に送られるユダヤ人たちも、こんな貨物車に押し込められて輸送されたんだなあ、などと思うと、このがらんどうな貨車が余計につらいものに思えてきます。

Kimg0390

Kimg0393

 こちらは無蓋車。先ほどの方が屋根がある分まだマシとも(本来は人を運ぶための車両じゃないし、さすがに秩父鉄道の車両は使われなかったと思うけど、イメージとして)。

Kimg0392


Kimg0396


Kimg0397

 ほかにももう少し車両があったけど、そろそろ宿に向かいます。

Kimg0399

 SLパレオエクスプレスのパレオちゃん。ちょっと可愛い。


| | コメント (0)

2018/01/22

正月の秩父湖

 週一で更新というのが早速こけておりますが、とりいそぎ、正月の秩父など。今年は1月1日〜3日、秩父に二泊三日だったのですが、正月からツレアイが飛行機に乗り遅れるという大ミスをかましてくださいまして、初日は駅前のファミレス(夢庵)で食事して駅前のビジネスホテルに泊まっただけという( ̄▽ ̄)。元々、夕方の待ち合わせだったのでほかの予定も入れてなかったんですが、まあそんな感じで。手軽でいいんですよ、秩父。池袋から片道780円ですもん。特急に乗っても+700円。うちからだとゆっくり起きて、だらっと電車に乗って西武秩父で昼飯食べて羊山でぼんやりして駅前にできた温泉に入って軽くなんか食べて帰って5000円そこそこという( ̄▽ ̄)。

 ま、今回はお正月ですから。2日の朝はホテルのバイキングですませて、秩父湖に向かいます。

Kimg0337

 秩父鉄道の御花畑駅から三峰口駅へ。御花畑駅って、昔は御花畑があったんですかね。

 このところ、毎月1日に三峯神社で配る(ていうか売ってる)白いお守りの人気ですごい渋滞するらしいんですよ(休みの日と重なった10月のレポはこちら)。で、大輪バス停から車を捨てて(運転手だけ残して)歩く人が出たらしく、注意を喚起する西武バスの貼り紙がこちら。

Kimg0338_3

 要するに思いつきで歩いてんじゃねーよ、という( ̄▽ ̄)。その時は本当に酷かったというのは上記とげったーの通りですが、それにびびった西武バスが「渋滞緩和策」として思い切りバスを間引きやがってですねーーー。まあでも、この日は2日なので、バスもそれほど混んでなかったです。ギリギリ座れたし(2台編成)。

Kimg0345

 秩父湖です。ちょこっと凍ってるのがわかるでしょうか。んで、ちょっと右下が虹になってる。目指すのはあの奥の吊り橋(見えるかな? クリックすると大きくなります)……ではなくて別の吊り橋。


Kimg0346

 お天気がいいからくっきりきれい。目指すはこのいちばん奥に見えるはずの(暗くて見えないなー)吊り橋です。右側の道路を歩いて行きます。


Kimg0351

 初日じゃないけど(日の出ですらないけど)。

 
Kimg0353

吊り橋。対岸がなんとかしたかで(忘れた)、渡るなと書いてありました。書いてなくても渡りませんよ(高所恐怖症)。

Kimg0362

 往きは上の車道(保守用)を歩いたので、帰りは湖岸の遊歩道で。下から眺めた橋。

Kimg0363

 湖の端っこはちょっと干上がってる感じ。砂の堆積の具合がちょっとわかってタモリ好みというか。

Kimg0370

 車道脇の歩道(へんな言い方だな)は落ち葉でいっぱい。

 Kimg0373

 車道はきれいにしてあるんだよな( ̄▽ ̄)。


Kimg0371

 帰りもちょっと虹。

Kimg0374

 温泉郷じゃなくて旅館民宿郷。ペンション村のルーツみたいなものだな。


Kimg0376

 秩父湖バス停近くのトイレまで戻って来ました。ここのトイレがすっごくきれい! 紙も潤沢だし、便座もさすがに温熱ではないけど温かい( ̄0 ̄)! ちょっとカンドー。

Kimg0377

 バス停近くにひとつだけある売店には、懐かしいファンタの看板。でもここからが大変……!

 つづく。

| | コメント (0)

2017/12/14

秩父神社の秋

 どうもです。なんやかんやで1ヶ月近く新しい職場で働いていますが、さすがに全く違う環境、全く違う仕事でちょっとへばっています。何より、終業時刻が19時なので(その分朝は遅いけど)、帰ってきてから何かするという時間がない感じです。緩衝時間がないというか。

 ま、そんなわけで、公演の話も書いておきたいのにーーーーといいながら、写真でお茶を濁すというw。秩父の続きです。昼ご飯から温泉まで、半端に時間が空いたので秩父市内をぶらぶらーーーーというところだったのですが、平日ということもあって商店街は入っていいのか悪いのかみたいな店と開いてない店とばかりで、結局は秩父神社くらいしか行くところもなくてのう。

Kimg0226_3 Kimg0227 狛犬さん「あ」「うん」(←おやくそく)


Kimg0235

 彫刻は左甚五郎らしいです。ぐるっと一回り、何かのお話やら伝説やらをモチーフにしたものがいろいろありました。

Kimg0242

 こちらの「三猿」は「おおいに見よう聞こう話そう」ということで、目や耳を塞いでいないのだという案内板がありましてん。


Kimg0237

 軒下の神獣はお約束だけど、やっぱり撮っちゃうよねえ。

Kimg0246

 ぐわおう!

Kimg0231

 季節柄、菊の愛好家団体による品評会もやってました。

Kimg0240

 近くを歩いていたご老人たちの話では、あまりにも一人の人が賞を独占してしまうので(確かに多かった)、一人一賞に制限せねば他の人のやる気を奪ってしまってよろしくない、とのことで、まあどこにもいろいろあるよなあ、とか。
 菊人形も死体もなかったです。そういえば。

Kimg0232

 頭ぽんぽんしたくなるよね、厚物。

Kimg0241

 管物のきれいなの。一文字とか、あんまりなかったなあ。

Kimg0239

 懸崖。うちの山口の祖父が趣味で作っていたらしいです。自分は夏休みにしか行かなかったから、実物は見たことがないけど、写真では見た。朝顔もこういう展示会に出すようなのを作っていたらしいんですが、こちらは夏休みに咲くので、孫が二人がかりで色水遊びに使ってました。孫だから許されたんだよなあ( ̄▽ ̄)。


Kimg0252_2 街のあちこちで見かけた変ないきもの。これも神社の彫刻のひとつ(を模したもの)だそうです。


| | コメント (0)

2017/11/14

秩父の秋

 羊山公園のつづき。

Kimg0196 どこにでもある忠魂塔。この「どこにでもある」が重要なところ。全国津々浦々、どんなところからでも「尽忠報国」の名の下に、戦争に引っ張って行かれたということをこの種の碑を見たら思い起こさねばなるまい。それを「忠魂」という「美名」で覆い隠したことも含めてな。

Kimg0207

Kimg0208 こちらは秩父事件の追念碑。これも羊山公園の中にあります。ありがちなことに、何が彫ってあるか、もはや全然わからんw。
 実際、上の賛助者の碑がなかったらわからんかったわー( ̄▽ ̄)。追念碑の字にも白入れといてくれたらいいのにー。

Kimg0209

 手向けられたかのように倒れていたアザミ。

Kimg0221

 羊山公園の真ん中辺りから西武秩父駅に降りるには、「牧水の滝」の前を通ります。滝、枯れてたけどな……orz。こちらは滝の傍の水車。初めて秩父に来たのは、最初の会社の仕事で秩父在住の作家さんとの打ち合わせ。先輩たちとこの水車の前で写真を撮ったのでありました。
 あっ、公園の羊見に行くの忘れた( ̄0 ̄)!

Kimg0224

 お昼は西武秩父駅の中にできた「祭の湯」のフードコートで。くるみだれそば700円。ごまだれみたいなどろっとしたヤツじゃなくて、刻みくるみをたれに入れていただく式。そば湯が紙コップなのがちょっとアレですが(カウンターでついで持ってくる)、逆に「そば湯につゆを入れて好きな濃さで飲む」のが可能( ̄0 ̄)! これが美味い! つゆにそば湯だと無くなってしまう、そば湯の甘みがじっくり味わえるよ! 
 そばの後は市内をぶらぶら。ガイドブックなどにはいろんなお店が出てますが、平日のせいか入れるお店はあまりなく。

Kimg0253

 ……そうだったんすか。

Kimg0251

 踏み絵? 踏み絵?!

Kimg0261

 メインエベント(笑)の「祭の湯」。この春にできた、西武秩父駅直結の温泉施設です。平日だと980円でお風呂(タオル別。内湯3種と露天4種とサウナ)、+380円で岩盤浴(浴衣と敷きタオル付き)と、人工温泉ながらもリーズナブル。部活帰りの高校生が結構来てました(部の名入りジャージの集団がw)。全体にそれほど広くないので、休日だとちょっと狭いかなーとは思いますが、たいへん気持ちよかったです。セルフ慰労会なので、初岩盤浴も。中のレストランも1000円前後で無理のないお値段でした。わっぱ飯しかなかったけどな(トッピングで値段が変わる)。はー、のんびりしたなあ。

| | コメント (0)

2017/11/13

羊山公園の秋

 で、「失業して暇なうちにやっておくべき宿題」的なものがいくつか設定されてあったのですが、4月なんて各種手続きにばたばたして、ちょっとほうけたら終わっちゃって(笑)、5月はいちばん暇だったはずなんだけど(訓練校に受かったのが連休明け)なんか何もする気が無くて、6〜8月は訓練校で、9月の始めにちょっと映画に通ったらあとは週に3本応募する、なんて生活をしてたらほとんど宿題が残っちゃったんですな( ̄▽ ̄)。

 そのひとつが「温泉に行く」で。本当は5月に神戸の「戦没した船と海員の資料館」(平日しか開いてない)にひっかけて有馬温泉に行こうと思ってたんですが、もうなにもかもがおっくうになってしまっていてできなくなってしまってですね。本当に資料館だけには行けばよかったと今でも思うんですが、まあとにかくどこも行かないうちに終わってしまったので、秩父くらい行ってくるか、と。うちから秩父っていうと、大体感覚的には、新宿基点で暮らしてる人にとっての高尾山くらいですからねぃ。資料館は、東バが西宮で公演してくれたら行くわ( ̄▽ ̄)。

 9時半に起きてよっこらしょっ、というわけで、西武秩父についたのが1時過ぎ。ご飯にはまだちょっとお腹が空いてなかったので、とりあえず羊山。羊山公園は芝桜とお花見の時期は混んでますが、あとは普通に小高い公園です。

Kimg0195

 羊山から。お天気が良くて、思ったより温かくてよい気持ち。

Kimg0191

 ボケボケだけど、なんかいる。カメムシ?

Kimg0193

 木製のテーブルから何か発芽しているという( ̄▽ ̄)。近くにあったのはトチノキだけど。


Kimg0202

 何度も行ってるはずなのに、裏に貯水池があるのは忘れてた。


Kimg0204

 ちょっとシュールな。夜に見たら谷内六郎的な。

Kimg0213

 柿。

Kimg0212

 きのこー。

Kimg0217

 紅葉は、1本1本は悪くないんだけども、全体としてあまりぱっとしない感じ。

 つづく。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧