8・6の広島での公式日程の合間を縫って、宮島へ。なぜ宮島へ、というのはフォトアルバムの「岩国フィールドワーク」をお読みいただければ、何となくわかるのではないかと。要するに、「弥山の上から岩国基地が見える」というのを、実際に試してみたかったのと、ちょっと息抜きがしたかったのさね。
 そんなわけで、午前の行動を終え、東京・関西組でお好み焼きを食べた後、一人山陽本線で「宮島口」へ。あまりに暑いので、広島駅のホームで、自動販売機のアイスを食べる(←私にしてはすごく珍しい)。危うく電車に乗り損ないそうになる。ついでに朝早かったこともあり、宮島口では寝過ごしそうになる。やばっ。
宮島口からJRのフェリーで宮島桟橋へ。いくつかの連絡船があるが、JRの船がいちばん鳥居に近づくようだ。ちょうど干潮らしく、鳥居の下まで人がいっぱい。写真は船上から。