海上自衛隊のLCAC整備場(呉造修補給所工作部・エアクッション艇整備科)。格納庫の中に1台いるのが見える。LCAC(エルキャック)というのは、おおすみ型輸送艦(という名前のLST=戦車揚陸艦)が搭載しているとてつもなく大きなホバークラフト。リメイクされた「日本沈没」にも出ているし(私は予告編しか見ていないが)、たまに防災訓練などにも来るので、見たことのある人もいるだろう。要は「上陸用舟艇」と呼ばれるもの。ゴツイ岩地はともかく、砂浜などへの上陸はお手の物だし、LST搭載舟艇らしく戦車を載せることもできる。もちろんトラックや装甲車も。ホバークラフトとはいえ、積載能力は50トン。そうした装備類と兵士を積んで、敵地へ上陸するためのものだ。