ダンナの記憶によれば、10年前の3月31日に、秩父の清雲寺へ枝垂れ桜を見に行ったのが初デートだったということで、10年ぶりに清雲寺へ行く。まずはその前にカタクリの花を見ようということで、西武秩父から御花畑で秩父線に乗り換え。武州日野駅で下車。桜は樹によって満開から三分咲きまで様々。これは秩父側から撮った写真だが、向かって右側の斜面(土手)にカタクリの群生地(弟富士自生地)があり、ホームからでも多少見える。今回はもう少し奥の大塚群生地へ。