ayasegawa.cocolog-nifty.com > 07.4.1 秩父・カタクリと枝垂れ桜の旅

01 秩父へ
02 水、ぬるむ。
03 茶畑
04 カタクリの山
05 斜面いっぱいの…
06 怒髪
07 ひとり
08 虫の眼
09 まーかせて
10 きのこのこのこ
11 ふたりは……
12 頭
13 再び駅へ
14 街燈
15 鉄橋
16 行く電車、来る電車
17 稼ぎ時
18 わかりやすい
19 まだ早い
20 大樹
21 ドームの中
22 さらに大樹
23 門
24 庭先
25 育ちすぎ
26 熊出没注意
27 終了

トップページ | 次 >>

01 秩父へ

01 秩父へ

武州日野駅

 ダンナの記憶によれば、10年前の3月31日に、秩父の清雲寺へ枝垂れ桜を見に行ったのが初デートだったということで、10年ぶりに清雲寺へ行く。まずはその前にカタクリの花を見ようということで、西武秩父から御花畑で秩父線に乗り換え。武州日野駅で下車。桜は樹によって満開から三分咲きまで様々。これは秩父側から撮った写真だが、向かって右側の斜面(土手)にカタクリの群生地(弟富士自生地)があり、ホームからでも多少見える。今回はもう少し奥の大塚群生地へ。

固定リンク