毎年、大晦日から元旦にかけては1泊温泉が常ですが(正月の準備がイヤ ^^)、今年は伊豆北川(ほっかわ)で過ごしました。ちょっと「鄙びた」温泉どころ、というか。大川と熱川にはさまれた、小さな温泉+漁港の町。もう少し多きくとると、伊東と下田の間です(←大きすぎだ)。
 踊り子は止まらないので、各駅停車で。当然ながら新幹線も止まりません(笑)。

 写真中の駅の看板には「定置網のかけ声が素朴色の風に乗る 北川温泉へようこそ」とあります。何だよ、「素朴色の風」って……。英語の方は、「Welcome to Hokkawa spa where the fishermen's voices flow with the sea breeze」。 sea breeze=素朴色の風、ということらしい。

 写真は駅の出口。このコンクリ橋をくぐった向こう側が改札です。やたらと高台にあるので見晴らしはいいけど、結構キツイ。